ORIZUME - オリズメ

4403.報道比較2021.2.28

4403.報道比較2021.2.28 はコメントを受け付けていません

マーケットもアフター・コロナ・モード。FRBよりも先走っている。

Wall Street Journal
パウエルFRB議長と市場の対話 (2021.2.26)

マーケットもアフター・コロナ・モード。FRBよりも先走っている。何でも楽観してきたマーケットが、この先、どんな未来を見出すのか判らない。金利が走っても、また楽観が先行する気がする。上がってきたのは一部の銘柄だけ。取り残された業種は多くある。上げるか、その前に大きな調整があるか。悩ましい。

Wall Street Journal
香港の民主主義弾圧、中国の破壊作戦に効果 (2021.2.26)

日本を含め、自由主義を語ってきた国々は、いま中国を止めないと香港を失い、台湾にも北京が自信を深めるのは確実。ここまでのやり方はまったく中国の行動を止められていない。英国やアメリカは本気で香港や台湾を考えているのだろうか?日本は本気でシナ海に迫っている危機を認識しているだろうか?。

朝日新聞・社説
入管法改正案 これでは理解得られぬ

1週間に毎日が取り上げた話題。できれば全紙に取り上げてほしいという気持ちは変わらない。週末の話題としている時点で、朝日にもこの話題への思いは決して強くはないと感じる。産経や読売が政府に苦言を言うとも思えない。中国よりも閉じた国になったと感じる日本。自分から動かなければ、やがて置き去りにされるだろう。

毎日新聞・社説
テレワークのあり方 働き手本位の環境作りを

ミャンマー軍のデモ鎮圧 民意の封殺は許されない

週末の毎日らしい話題選定。夕刊のようなテレワークの話は、成果主義まで踏み込もうとはしない中途半端な内容。ミャンマーの話題も民主化への意識の高さではなく、1か月という時間軸からの選定。共感できない。

読売新聞・社説
大震災10年 生活の再建支え孤立防ぎたい

タイミングとしては、今ごろがベスト。ただ、読売はなぜか1.10にも同じような話をしていた。ボケ?

読売新聞・社説
障害児支援 制度悪用した不正を見逃すな

今の日本、何もかもがこうなる。支援するために監視や報告がいるなら、無駄な手間ばかりが増える。これでは支援などできない。不信が社会を壊した。原発事故からはじまり、安倍政権が増幅した不信と欺瞞の社会。大人を信じることもはいないだろう。最悪の国になった。

Comments are closed.