ORIZUME - オリズメ

4395.報道比較2021.2.19

4395.報道比較2021.2.19 はコメントを受け付けていません

インターネットの根幹にかかわるルールの見直しがはじまっている。インターネットのルールが変わり、より安全になっていくのは歓迎したい。今までより儲けにくくなるというのは間違いだ。時代が動くだけ。うまくやる方法、もっとすばらしい方法は、また生まれる。

Wall Street Journal
FB、豪国内でニュース記事の共有禁止に 政府規制案に対抗 (2021.2.18)

フェイスブック、ニュース記事が豪州から消えた日 (2021.2.19)

グーグルとFB、記事対価で豪政府と係争 世界に波及も (2021.2.18)

米ニューズがグーグルと合意、コンテンツの対価巡り (2021.2.18)

FBとアップルの対立、巨人IT積年の敵対心根深く (2021.2.17)

ネット企業守る米通信品位法、どう改正されるか (2021.2.18)

ビッグTechに与えられてきた特権が、終わりを迎えようとしてる。世界中でIT企業への風当たりが強くなり、情報には対価を、コンテンツには責任を、と、インターネットの根幹にかかわるルールの見直しがはじまっている。インターネットのルールが変わり、より安全になっていくのは歓迎したい。今までより儲けにくくなるというのは間違いだ。時代が動くだけ。うまくやる方法、もっとすばらしい方法は、また生まれる。

朝日新聞・社説
橋本新会長 課題山積、厳しい船出

産経新聞・社説
橋本新会長 五輪の開催へ強い姿勢を

毎日新聞・社説
五輪組織委会長に橋本氏 国民が納得できる運営を

読売新聞・社説
橋本五輪新会長 混乱収拾し準備に最善尽くせ

せっかくスポーツの世界で実績を残したのに、政治に関わるとここまで無様になるのか。いい人材だとは思うが、選ばれ方が悪いと良い結果も手放しに喜ばれることはなくなる。橋本氏はそういう事を知っている人だともうが、残念だ。やめる可能性の方が高いオリンピックに介入したがる政府には、さらに不快。支持率がどう反応するかが楽しみだ。同じことを語っても、読売だけが不透明さを指摘しない。これがいまの読売だ。

朝日新聞・社説
議員の夜飲食 自民の規律が問われる

これも文春ネタ。偉そうに言うなら朝日自身が情報を取ってくるべきだ。これだけ自民党議員が間抜けなら、少し動くだけでいくらでも話題は情報は得られるはず。会議室で見ているだけの新聞は賛同は得られない。

毎日新聞・社説
後絶たぬコロナ差別 「許さない」発信粘り強く

感情的。ワイドショーのようだ。

読売新聞・社説
35人学級へ 教員の質をいかに確保するか

昨年末に朝日が取り上げていた話題。この時差は何?

Comments are closed.