ORIZUME - オリズメ

4385.報道比較2021.2.9

4385.報道比較2021.2.9 はコメントを受け付けていません

製造が三流で、技術が二流だと思うのは間違っている。すべてをやる方法を知りながら、時代に合わせて選択できるのが一流だ。

Wall Street Journal
中国が狙う世界技術標準、電球から5Gまで (2021.2.8)

中国が成熟しているようだ。規格を手がけて儲けると言い出したら、衰退に向かうのは明らかだ。製造が三流で、技術が二流だと思うのは間違っている。すべてをやる方法を知りながら、時代に合わせて選択できるのが一流だ。つくれなくなった国はアメリカや日本のように落ちぶれる。規格はカネを生むように見えるだろう。だが、時代は移ろうのだ。想像よりずっと早く。

朝日新聞・社説
炭素に「値段」 導入前提に議論を急げ

炭素税という名ならやったかもしれないが、取引で儲けるヤツがいるとでも思ったのか、世界に出遅れて脱炭素も進まなかった日本。完全に判断ミス。今からでもすぐやった方がいいと思う。

朝日新聞・社説
教員の不人気 工夫重ねて人材確保を

シンプルに給与水準を上げればいいのでは?いまのままでロリコン教師が増えるより優秀な人材型の仕事よりも魅力を感じてくれる方がいい。

毎日新聞・社説
森会長の続投論 「仕方がない」は、やめよう

ならば、やめろと毎日は言いたいのか?自分は結論を逃げていないか?

毎日新聞・社説
NHK経営委員長人事 再任では公共性守れない

昨日の朝日の後追い。内容もほぼ一緒。

読売新聞・社説
中国海警法 国際秩序への挑戦を許すな

施行は1日から、すでに6日に尖閣諸島に中国の船が入って問題になっているが、まったく話がズレている。いつの話をしているのだろう?老害にも程がある。

読売新聞・社説
悪質シッター 子供を安心して託せる制度に

正確な情報を押さえて書いているか疑わしい。2020年の事件とはいつ?たった2件で?それ以外にも似た事件は起きていたはずだが、全体に占める割合くらい、関係官庁が把握しているはずだ。雑に話題を集めて書いただけに見える。

Comments are closed.