ORIZUME - オリズメ

4376.報道比較2021.1.31

4376.報道比較2021.1.31 はコメントを受け付けていません

フォルクスワーゲンに、まだ次のチャンスがあるのかは、現時点では未知数と言えるほど、テスラの背中が遠い。ドイツがこの状況ということを、日本は決して見過ごしてはならない。

Wall Street Journal

VW「打倒テスラ」の取り組み、なぜつまずいたのか (2021.1.25)

アマゾン配達車、EV銘柄の狙い目か (2021.1.25)

ゲームストップの話題よりもずっと楽しめるEVの話題を。イノベーションはいつもチャレンジャーの勝率が高い。既得権を守ろうとする人間の邪心は、次の時代の覇権を遠のかせる。AmazonやAppleをはじめ、シリコンバレーのリーダーたちが聡明なのは、「自らの未来を破壊せよ」と当初から気づいていることにある。成功は次の成功にとってもっとも邪魔な存在。EVで、テスラにすでに成功者のジレンマが見えるほど、世界のスピードは早まっている。フォルクスワーゲンに、まだ次のチャンスがあるのかは、現時点では未知数と言えるほど、テスラの背中が遠い。ドイツがこの状況ということを、日本は決して見過ごしてはならない。

毎日新聞・社説
GoTo事業 予算ありきの再開懸念

この政権にはGo Toとともに消え去ってほしいと思う人がどれくらいいるだろう?私はずっとそう感じている。旅行業界からのコメントも、この事業への意見は決してポジティブなものばかりではない。むしろネガティブだ。これだけ好き勝手やるのなら消えてほしい。

毎日新聞・社説
養育費の不払い対策 実効性ある仕組み早急に

ここまで放置して社会が回っていたことの方がおかしい。貧困世帯がずっと耐えていたに過ぎない。早急に是正すべきだ。

毎日新聞・社説
「無給医」に是正勧告 時代遅れの慣行見直しを

こういう病院には大学の名目で補助金もそれなりに投入されているはずで、補助金がどのように消えているのかもいっしょに調べたらどうだろう?興味深い結果が出るのでは?いずれにしても、勉強の名目でカネを払わないなど、奴隷化、搾取に等しい。大学とも病院とも語れない存在。補助金は止めるべきだろう。

読売新聞・社説
デジタル教科書 紙と活字が人間形成の基本だ

両方使えばいいだけでは?老害の多い新聞が言うと、主旨とは違う理由を感じるのは私だけか?

読売新聞・社説
企業の脱炭素 技術革新の後押しを投融資で

本質とはまったく違う話をしている。行政の仕事を報じるだけの新聞に成り下がっても、センスくらいは持ってほしい。

Comments are closed.