ORIZUME - オリズメ

4373.報道比較2021.1.28

4373.報道比較2021.1.28 はコメントを受け付けていません

FRBが景気の先行きに懸念を表明し、マーケットは下落。その後、いまのバブルの象徴とも言えるテスラが好感できる決算を発表。アップルも素晴らしい決算だった。トレードは悩ましい。ただ、景気ではなく、マーケットの雰囲気がどんどん悪くなっているのは確かだ。過熱しているが、行儀が悪い。ギャンブルになっている。

Wall Street Journal
FRB、足元の景気弱含みに言及 政策は据え置き (2021.1.28)

NYダウ600ドル超下落、ワクチン供給に懸念 (2021.1.28)

テスラ、初の通期黒字化を達成 EVブーム追い風 (2021.1.28)

アップル、売上高過去最高 21年もiPhone12に期待 (2021.1.28)

FRBが景気の先行きに懸念を表明し、マーケットは下落。その後、いまのバブルの象徴とも言えるテスラが好感できる決算を発表。アップルも素晴らしい決算だった。トレードは悩ましい。ただ、景気ではなく、マーケットの雰囲気がどんどん悪くなっているのは確かだ。過熱しているが、行儀が悪い。ギャンブルになっている。

朝日新聞・社説
介護報酬改定 職員の待遇改善優先に

NHK値下げ 政治の影に疑念が残る

NHK値下げへの批判は、他紙に比べると10日以上遅いが、内容が他紙より踏み込んでいる。データを10日かかって集めたような深みは感じられないが、嫌みが細部まで効いている。残念だが、スクランブル放送の可能性は朝日も語らず。必要ないと言う選択肢を国民は求めているのだが。介護報酬への言及は手放しに近い賛成。いまの介護ニーズを考えれば当然の流れ。ニーズは増えるが、産業、能力の発展が見えないのが残念だ。

毎日新聞・社説
11年ぶりに自殺者増加 コロナ下こそ届く支援を

こどもの自殺増加がコロナ関連?家庭内ストレスを指摘?本当だろうか?検証が浅過ぎないか?

毎日新聞・社説
反プーチン派大量拘束 暴力による弾圧許されぬ

遅い。他紙は3日前に、海外紙は10日以上前に取り上げている。この程度の内容を書くのに時間がかかり過ぎだ。

読売新聞・社説
ゲノム編集食品 消費者の理解得る努力続けよ

興味深い話。一社だけに注目してする話ではなく、業界としての話が聞きたい。

読売新聞・社説
政府の財政試算 甘い見通しでは信頼が揺らぐ

他紙が日銀の動きで財政を取り上げて2日。読売だけ発端が内閣府。どの話?とサイトを見ても、内閣府のサイトでは内閣総理大臣が未だ安倍氏の場所も。まったく仕事になっていない。では、読売が言う財政資産とは?

Comments are closed.