ORIZUME - オリズメ

4369.報道比較2021.1.24

4369.報道比較2021.1.24 はコメントを受け付けていません

少しずつ海外も今年の東京オリンピック開催は非現実的だと言いはじめた。日本政府も外堀が埋まるのを待っているのだろう。いまの状況なら、中止でどう清算するかを考える方が賢明だ。ウソと賄賂で獲得した安倍氏の姿が思い出される。哀しいと思えないのは、そんな過去があるからだろう。残念だ。

Wall Street Journal
東京五輪に暗雲、ワクチン接種遅れも影 (2021.1.21)

数日前のWall Street Journalの記事。少しずつ海外も今年の東京オリンピック開催は非現実的だと言いはじめた。日本政府も外堀が埋まるのを待っているのだろう。いまの状況なら、中止でどう清算するかを考える方が賢明だ。ウソと賄賂で獲得した安倍氏の姿が思い出される。哀しいと思えないのは、そんな過去があるからだろう。残念だ。

朝日新聞・社説
コロナ対策 衆知結集 首相が先頭に

毎日新聞・社説
コロナ関連法の改正案 失政覆い隠す罰則偏重だ

昨日も書いたが、このやり方は荒れる。経済界からも抵抗が出るだろう。罰則は感染抑制とは無関係なのので、罰則を適用するたびに不満が増えるどころか、感染が減らなくても無駄な仕事を批判される無能な策。自爆するだろう。野党は早めに準備を。チャンスだ。読売は無視して距離を取ったつもりだろうが、自民党もろとも政権が崩れたら、迎合新聞はどう対処するつもりだろうか?

毎日新聞・社説
案里議員に有罪判決 反省なき自民の無責任さ

朝日と読売の後追をつづける毎日。話題の選定をミスし、時流を捉え損なうとずっとフォロワーになる。どうせ似たようなことしか書けない話題。無視しても良かったのでは?

読売新聞・社説
慰安婦問題 日本の努力を幅広く伝えたい

ずいぶん表現がやさしくなった理由は?以前はかなり攻撃的な表現だったが、読売が韓国の話題で奇妙なほど丁重だ。その理由が知りたい。

読売新聞・社説
献血者の減少 制度維持に必要な共助の精神

共助などと菅氏が言わなければ、もう少し素直に協力者も出てきただろう。政治と関わると抵抗心が芽生える。交通費を出せ?またバラマキのきっかけか?

Comments are closed.