ORIZUME - オリズメ

4304.報道比較2020.11.20

4304.報道比較2020.11.20 はコメントを受け付けていません

昨日につづき、Wall Street Journalの興味深いトピックを。アルツハイマー病の発症が地域やライフスタイルに因果関係があることを見出している。

Wall Street Journal
アルツハイマー病「多発地域」 米で注目 (2020.11.18)

昨日につづき、Wall Street Journalの興味深いトピックを。これも医療の話題。アルツハイマー病の発症が地域やライフスタイルに因果関係があることを見出している。生物学的な観点ではなく、社会学的な観点と記事が捉えているとおり、疾病に住んでいる場所や生活習慣の因果関係を分析している結果は興味深い。貧困層や低所得者層の住む地域にまた問題が偏っている。肥満やストレスだけでなく、認知症も貧困層の方がリスクが高いとなると、経済格差はあやゆるリスクの遠因になりうる。

産経新聞・社説
急速な感染拡大 強い危機感を政策で示せ 「Go To」の一部停止も

毎日新聞・社説
新規感染者が過去最多 対策強化にかじを切る時

読売新聞・社説
コロナ最多更新 感染対策を見直すべき局面だ

日本が陥りやすい精神論、無責任型の対応になってきた。せっかくここまで理由は判らないが感染が抑え込めている優秀国と見られていたのに、場合によっては一気に状況が悪化するだろう。おとなしくしていなければならない時期だ。政治は対応を誤っている。

朝日新聞・社説
森友国会調査 解明への歩み止めるな

朝日はずっと森友問題を追い続けるつもりのようだ。それでいいと思う。この問題は未解明な部分が多い。報道がこだわるべき問題だ。粘りは朝日自身に期待したい。

朝日新聞・社説
コロナと五輪 会長来日 残った違和感

昨日、読売が政府に同調して応援していたが、私は近づきたくない。懸念があるから、距離を取る。

毎日新聞・社説
川辺川ダム建設容認 方針転換の根拠は十分か

私には勉強不足で判らない。事態によって結論が変わるのは理由次第では受け入れられる。意見が割れた時、当然結論は出しにくい。第3の選択肢を探してこの結論なら、最後の選択肢は住民投票だ。

読売新聞・社説
住所の漏洩 DV被害者への意識が乏しい

10年で63件が多いかは判らない。事態は深刻だが、私は多いとは思わない。うまくいかない話よりもうまくやれている自治体の話題を共有した方がいいのでは?

Comments are closed.