ORIZUME - オリズメ

4296.報道比較2020.11.12

4296.報道比較2020.11.12 はコメントを受け付けていません

時間がかかった理由は、信頼関係が作れなかったからだ。原発が怖いのではない。運用する人間が信じられないのだ。

産経新聞・社説
女川原発の同意 グリーン社会への弾みに

読売新聞・社説
女川原発同意 再稼働の歩みを着実に進めよ

なぜここまで時間がかかったのか?信頼関係が作れなかったからだ。未だにその状況はつづいている。なぜか?情報を隠すからだ。隠していないと言うなら、誠実に話すための情報も持たずに無責任に対話するからだ。言ったとおりに事が進まないからだ。これはエネルギー政策とは別の問題であり、再稼働できない理由を理解していない。原発が怖いのではない。運用する人間が信じられないのだ。

Wall Street Journal
ワクチンの有効性だけじゃない、次の大きな課題は (2020.11.11)

パンデミックは相当、世界の思考を変えた。私はワクチン接種にも過去とは比べ物にならないほど迅速に事が進むことを期待している。若者も動いてくれるとは過信だろうか?

毎日新聞・社説
コロナ感染の「第3波」 原因分析し対策に万全を

感染者が増えているのに取り上げたのは毎日のみ。警戒が甘い。夏に比べて冬の感染ペースは早い可能性が高い。ワクチンのニュースはあるが、この冬には届かない。武器なしでウイルスと戦う必要がある。最大限の警戒が必要だ。

朝日新聞・社説
追加経済対策 必要な政策積み上げて

ナゴルノ紛争 再燃防ぐ地道な努力を

どちらも棒読みの原稿のように心がない。解説のようになっている。これなら機械に書かせた方がいいのでは?

読売新聞・社説
元徴用工問題 事態収拾の責任は韓国にある

対話しながら緊張しているなら私は構わないと思う。対話がなくなるのは問題だ。

Comments are closed.