ORIZUME - オリズメ

4287.報道比較2020.11.3

4287.報道比較2020.11.3 はコメントを受け付けていません

アジアはウイルスから逃げられている。この安全性はチャンスであり、価値だ。徹底的に利用したい。

Wall Street Journal
大統領選後の米株予想、唯一のコンセンサスは? (2020.11.2)


コロナが広げる東西格差、感染動向で揺れる株価 (2020.11.3)

アメリカ大統領選挙も、いよいよ開票前。私はVIXを仕込み、半分は利益確定した。リスク・ヘッジのために少しだけ手元に残っている。株は落ちても笑える程度だけAAPLとTSLAを残した。COSTも安定しているため温存。それ以外はすべてキャッシュに替えて、結果を眺めようと思う。セオリーどおりの年内ラリーには期待しているが、そうならないならVIXの保険を使うつもりだ。誰がなるかはどうでもいい。傍観できる立場で楽しもうと思う。Wall Street Journalの言うとおり、アジアはウイルスから逃げられている。この安全性はチャンスであり、価値だ。徹底的に利用したい。

朝日新聞・社説
予算委の論戦 一問一答でこの説明か

毎日新聞・社説
日本学術会議問題 ほころぶ一方の首相答弁

読売新聞・社説
衆院予算委 山積する課題に議論を深めよ

政府は何にこだわって翻意しないのか?学術会議の話題がある限り、支持率は下がるだろう。応援団の読売でさえ批判している。ただ、新聞は国会のテレビを見て論じている場合ではない。自らの情報収集をしないなら、新聞も同罪だ。

毎日新聞・社説
大阪都構想再び否決 維新の手法が退けられた

読売新聞・社説
大阪都構想否決 将来展望が見えにくかった

昨日、朝日と産経が間に合わせた社説を1日遅れで載せた毎日と読売。遅れただけの価値はなく、休んでいただけ。品質が悪い。

朝日新聞・社説
温室ガス削減 原発に頼らず進めねば

学術会議の他に朝日が気にしているのが原発。私は、菅氏は何ひとつ決められない総理大臣になる気がする。原発の運命を決められる能力も信念も菅氏にはないだろう。

Comments are closed.