ORIZUME - オリズメ

4270.報道比較2020.10.17

4270.報道比較2020.10.17 はコメントを受け付けていません

現政権は失敗つづきになるだろう。Go toを見れば判る。決め方が安倍政権よりも雑。何も考えずに動くと、どれだけ無駄が増えるかを晒すことになる。

Wall Street Journal
ハンター・バイデン氏のビジネス (2020.10.16)

フェイスブック上の保守派に迫る危機 (2020.10.16)

ここまで醜聞はトランプ氏に偏っていたが、バイデン氏にも疑惑が。選挙まであとわずかになって、この話題しか出てこないのは、バイデン氏の疑惑は息子の問題だけのようだ。トランプ氏はどう料理するだろう?疑惑は隠そうとするほど臭いが増す。トランプ氏はいつもそれでさらに嫌われるが、バイデン氏はどうだろう?いずれにしても、興味深い。

毎日新聞・社説
新内閣発足1カ月 菅政治の実像見えてきた

読売新聞・社説
菅内閣1か月 効果見極めて改革に取り組め

昨日の1か月という文脈にすがっただけの朝日を、さらに1日遅れで追う毎日と読売。国会さえ開かない内閣にスピード感?やるべきことをやってない政権を相手にする必要などないと切り捨てて終わりでいい。決め方が安倍政権よりも雑。この政権は失敗つづきになるだろう。Go toを見れば判る。何も考えずに動くと、どれだけ無駄が増えるかを晒すことになる。

読売新聞・社説
社会保障改革 「本丸」から逃げるな

言葉だけ並べる政治ごっこを前任者から引き継ぐらしい。どんどん日本は劣化する。

朝日新聞・社説
森友遺族訴訟 全容は未解明のままだ

もう首相ではないのだから、安倍氏を証人喚問すればいい。検察が動くことも可能なはず。菅氏を頼らずに報道が動くべきだ。朝日は騒いでいるだけ。仕事をしてほしい。

毎日新聞・社説
G20とコロナ不況 米中は大国の責任自覚を

G20自体が形骸化しているのは発足時からだ。何の効力もリーダーシップもない。リーダーが必要だ。

読売新聞・社説
エネルギー計画 電力の安定供給が前提条件だ

また迎合社説に戻った。読売は読む必要がない。今どき、こんなパーセント配分にこだわって考える国などない。どうせ目標もいつも未達のくせに。

Comments are closed.