ORIZUME - オリズメ

4253.報道比較2020.9.30

4253.報道比較2020.9.30 はコメントを受け付けていません

ライフスタイルが変わったのか、一時的に抑制されているだけなのか。来年には明らかになりはじめる。また新たな変化がはじまる。

Wall Street Journal
インフレ圧力を占う コロナ禍の必需品値上がり (2020.9.29)

数字は嘘をつかない。予想できる事実ばかりだが、現実として統計値が示されるといくつか注目すべき点がある。パンデミックでアメリカでは、補助金で所得が増えていること。収入が増えたことで生活必需品の値上がりが進んでいること。この先のデフレを警戒すべきこと。いらないものの値段は、さらに下がりつづけるだろう。ライフスタイルが変わったのか、一時的に抑制されているだけなのか。来年には明らかになりはじめる。また新たな変化がはじまる。

朝日新聞・社説
基準地価 注視すべき下落の背景

毎日新聞・社説
地価が3年ぶりに下落 コロナ禍の波及に注視を

読売新聞・社説
基準地価下落 需要の変化を丁寧に見極めよ

朝日と読売がネガティブに、毎日は静観。パンデミックによるインバウンドの壊滅、テレワークへのシフトを見る朝日・読売と、過度の投資が抑制されるとポジティブに見ている毎日。住宅と商業の両方を同じ統計情報で見ているなら、この統計は大して役に立たない。調べ方の再考がいるのでは?

朝日新聞・社説
延期五輪の姿 具体案を示して議論を

この状況を見ると、IOCの傲慢さが目に付く。延期の損害と終わった後の経済効果も考えると、無理にやる必要はない。私はオリンピックにずっと興味が持てないが、理由はスポーツやイベントの魅力ではなく、道理に合わないことが多いからだ。

毎日新聞・社説
始動期終えた菅首相 なぜ早く国会を開かない

全体を読むと急いで国会を開く理由は見当たらない。毎日だけがけしかけている。

読売新聞・社説
国語世論調査 言葉は選んで大切に使いたい

言葉とは時間とともに変化するものだ。憂うのは古い人たちだけ。老害だ。

Comments are closed.