ORIZUME - オリズメ

4246.報道比較2020.9.23

4246.報道比較2020.9.23 はコメントを受け付けていません

指数や平均は下落しているが、個別に銘柄を見ると評価はバラバラだ。似た風景にも、確実に違う点がある。

Wall Street Journal
荒れる9月の株式相場、現実見つめる好機 (2020.9.23)

指数や平均は下落しているが、個別に銘柄を見ると評価はバラバラだ。テック系は大幅な下落と言いながらも、また盛り返している。DOWやSP500は、急激な上昇を見せていなかった分、影響も小さい。本当の痛みが来るならこれからだろう。気になるのは、ゴールドも下げたことと、ドル安がつづいていること。似た風景にも、確実に違う点がある。

朝日新聞・社説
コロナと経済 「第2波」から学ぶこと

コロナと船員 「漂流」30万人に支援を

今のタイミングで春の感染を第2波として反省するのはすばらしい。が、話のまとめ方が下手でまったく伝わらない。感染防止と経済継続の両輪を回したい気持ちは十分に判るが、そこから先の戦術になると話が一気にまとまらなくなっている。これは行政も同じ。やりたいことが具体策に落とし込めないのだろう。日本人に能力がないのではなく、この領域のプロを巻き込まずに素人が考えるから問題が混乱している。政治もメディアも同じミスを犯している。

毎日新聞・社説
女性政策と新政権 おじさん主導では心配だ

女性がこの状況を逆手に取って新しいリーダーを推せばおもしろい。日本にも女性が活躍できる政治基盤はある。いまの自民党にも、野党にもそれがないなら、チャンスだ。

毎日新聞・社説
サンマの記録的高値 資源回復へ知恵絞るとき

毎日がこの話題を前回取り上げたのは1.27。まだパンデミックは武漢の出来事だった頃だ。そこから継続して警鐘を鳴らしていればすばらしかったが、どうやら自分でも忘れているらしい。これでは逆効果だ。

読売新聞・社説
危険なバス停 安全確保へ着実に移設進めよ

最初のバス停設置の段階で検証せずに設置しているのでは?設置してしまったバス停の処理の手間は仕方ないが、すべきチェックを怠っている状況を是正してほしい。

読売新聞・社説
ネットとラジオ 連携で放送の将来像描けるか

ラジコが拡大しているのはいいと思うが、説得力のない論理を押し付けられても普及が促進することはない。むしろ惨めだ。

Comments are closed.