ORIZUME - オリズメ

4235.報道比較2020.9.12

4235.報道比較2020.9.12 はコメントを受け付けていません

誰が大統領になってもアメリカの対中戦略は対立に向かう。日本はどうするつもりだろう?私は対立の覚悟はできているが、だからこそ中国人の友人は増やしたい。

Wall Street Journal
バイデン氏の対中政策、実はトランプ氏と似てる? (2020.9.11)

誰が大統領になってもアメリカの対中戦略は対立に向かう。それは、ヨーロッパやオーストラリアを見ても判る。日本はどうするつもりだろう?私は対立の覚悟はできているが、だからこそ中国人の友人は増やしたい。政府と対立する時ほど、信じられる友人は要る。日本人は、対立すると嫌悪を固定化する。それは愚かだ。

朝日新聞・社説
財政健全化 成長に頼り課題先送り

朝鮮半島外交 対話を重ね関係修復を

毎日新聞・社説
総裁選と外交政策 米中対立下の役割議論を

読売新聞・社説
自民党総裁選 国際協調へ戦略が問われる

勝者が決まっている消化試合だからか、内容が形式的な振り返りになっているからか、説得力を感じない。これで新首相が決まるまで時間を浪費するのなら、コロナや経済の話をした方が時間の使い方としてはずっと有効だ。どうせ安倍氏の政策を継承するだけの代打政権。追求する話題を探す方がいい。

毎日新聞・社説
ドコモ口座で不正 金融扱う自覚があるのか

読売新聞・社説
ドコモ口座不正 決済事業者の自覚は十分か

昨日、朝日と産経が取り上げた話題。遅れただけで内容はコピペ同等の毎日と読売。批判できる品質にはなっていない。

Comments are closed.