ORIZUME - オリズメ

4215.報道比較2020.8.23

4215.報道比較2020.8.23 はコメントを受け付けていません

香港への中国共産党の奇妙な法律が留学生に影響を及ぼしはじめた。脅しのための法規が、共産党の不都合を浮き彫りにして首を絞めている。

Wall Street Journal
香港国安法の影響じわり、米名門大学にも (2020.8.20)

香港への中国共産党の奇妙な法律が留学生に影響を及ぼしはじめた。アメリカ政府にも意図はあるだろうが、学生の身の安全を考えれば気を使わなければならない発言が徐々に増えているようだ。留学生はこの不自由や不自然さに違和感を持つだろう。若い世代から中国国内に疑問が生まれるのをアメリカは期待している。脅しのための法規が、共産党の不都合を浮き彫りにして首を絞めている。似たような矛盾は各所に顕在化していくだろう。どこかで市民の不満は爆発する。

毎日新聞・社説
首相在任「佐藤超え」へ 政権の運営に不安が募る

まったく仕事のできない人が最長となるとは、国民にとっては悪夢だ。この際、なぜ願いもしない人を国民が辞めさせることもできないのかを真剣に考えてほしい。

毎日新聞・社説
シベリア抑留 遺骨収集進め実態解明を

厚労省もだが、新聞も思い付いたように批判しても何も変わらない。2年前に似たような社説を毎日は書いたことを記憶しているだろうか?

朝日新聞・社説
米大統領選 分断乗り越える論戦を

私には日本もアメリカと同じくらい分裂しているように見えるが。

読売新聞・社説
鉄道会社の経営 コロナ禍に耐える構造改革を

鉄道だけじゃないと思うが?運輸は航空の方がずっと苦しいはず。鉄道に注目する理由が判らない。

読売新聞・社説
藤井二冠誕生 棋力のたゆまぬ研鑽称えたい

今どき、イベントで盛り上げようという感覚が時代遅れ。せっかくの称賛が白ける。

Comments are closed.