ORIZUME - オリズメ

4207.報道比較2020.8.15

4207.報道比較2020.8.15 はコメントを受け付けていません

CC Attribution and NoDerivatives, Photo by
Sarah Sphar via Flickr

今までで、もっとも駄文と感じられる社説が並んだ終戦記念日。心に何ひとつ響かない。

朝日新聞・社説
戦後75年の現在地 不戦と民主の誓い、新たに

毎日新聞・社説
戦後75年を迎えて 歴史を置き去りにしない

読売新聞・社説
戦後75年 国際協調維持へ役割果たそう

今までで、もっとも駄文と感じられる社説が並んだ終戦記念日。3紙とも、自紙の好き勝手な話を散らかしているだけに過ぎない。敗戦体験の風化がもっとも気になるのだろうが、すでに社説の中に戦争体験を語れる人がいないからだろう。自紙の都合に合わせた論理や固定観念に囚われ、心に何ひとつ響かない。これを戦争体験者に言ってみればいい。本質がどこにもないと投げられるだろう。形式的に敗戦、反戦を語れば仕事が終わると思っている程度のひどい社説。これなら必要ない。

Wall Street Journal
トランプ氏の中東政策で画期的成果 (2020.8.14)

イスラエルには色めくWall Street Journal。選挙を見越しての行動と知っていても騒ぐ姿勢は、いつものWall Street Journalとは違う違和感。

Comments are closed.