ORIZUME - オリズメ

4202.報道比較2020.8.10

4202.報道比較2020.8.10 はコメントを受け付けていません

世界のジレンマ。中国の消費意欲がなければ豊かになれない。だが、いまの中国は取引は危うい。

Wall Street Journal
米企業の「中国頼み」 コロナでさらに鮮明に (2020.8.10)

世界のジレンマ。中国の消費意欲がなければ豊かになれない。だが、いまの中国は取引は危うい。あらゆる立場の人たちが、うまくやる方法を模索してきた。だが、答えを出せた人はいない。相手は共産党という暗黒組織。党員さえ意思決定できず、習氏がすべてを決めているかと言えば、そうでもない。組織型独裁がどういう未来になるかは、歴史が証明している。二者択一なら、つきあってはいけない相手だ。それでもまだ、うまく行く方法を探したいと考えるのはいいことだと思う。中国国民も、きっとそれを望んでいる。共産党はどう思っているのだろう?

朝日新聞・社説
被爆国の首相 核禁条約に参画せよ

いまの政権にはやる意志も、できる能力もない話。この話題に本気で取り組むなら政権交代しかないだろう。どこに出ていっても恥ずかしい首相は久しぶり。ここまで安倍氏が腐るとは、支持層も予想できなかったのではないか。能力の低さがとにかく顕著だ。

朝日新聞・社説
景気後退 判断遅れ 政府は反省を

嘘つきの政権の言うことを信じて文句を言うのは時間の無駄。節税と事業移転に勤しむつもりだ。日本と沈没する気はない。

産経新聞・社説
夏の甲子園 プレーする喜びを球音に

毎日新聞・社説
甲子園交流試合が開幕 心からの拍手でエールを

子どもたちが本当にやりたかったなら歓迎。大人の都合で開催している印象の方が強いが。

毎日新聞・社説
「敵基地攻撃能力」の提言 専守防衛の逸脱許されぬ

読売新聞・社説
ミサイル防衛 攻撃力の進化に備えを強めよ

毎日に同意。イージスアショアもアメリカへのミサイル迎撃用ということがバレて、どれだけアメリカに利用されているのかと呆れたはず。実現方法もカネの計算もできない素人が何を言っているのか。ここまでひどいなら自民党は破滅させるべきだ。

読売新聞・社説
老老介護 負担軽減へ支援を重層的に

高齢者には安倍政権を信じて待たない方がいいとだけ伝えたい。彼らを信じて待つことは時間の無駄だ。今ある制度をうまく使おう。

Comments are closed.