ORIZUME - オリズメ

4199.報道比較2020.8.7

4199.報道比較2020.8.7 はコメントを受け付けていません

安倍氏も無様だが、トランプ氏も恥さらしで嘲笑の対象に成り下がった。動くほどに支持率を下げ、何を言っても信じてもらえず、スキャンダルなどではなく仕事で評価を下げている。

Wall Street Journal
原爆投下で救われた多くの命、日本人も (2020.8.6)

この論理を私は受け入れられる。冷静に考えて、そのとおりだろう。同時に、核兵器の攻撃力があまりに強大で規制すべきとも思う。そのふたつを日本人としてはいっしょに考えてほしい。

Wall Street Journal
大統領選まで90日 トランプ氏、時間との戦い (2020.8.6)

安倍氏も無様だが、トランプ氏も恥さらしで嘲笑の対象に成り下がった。バイデン氏のもっとも大事な戦略が表に出ないこと、相手を泳がせれば勝手に沈むと思われているのだから情けない。事実、動くほどに支持率を下げている。何を言っても信じてもらえず、スキャンダルなどではなく仕事で評価を下げている。リーダーには不適格だったことが顕在化しているのだろう。ビジネスと行政は違う。どちらのゴールも、本来は人をしあわせにすることなのだが、ビジネスは時として利益を生み出した人に権力が集まる。トランプ氏は今でもその感覚で動いている。

朝日新聞・社説
コロナ分科会 役割分担 政府は明確に

産経新聞・社説
お盆とコロナ 最大限の注意払い帰省を

毎日新聞・社説
コロナ下のお盆帰省 分かりにくい政府の対応

財政見通しの悪化 無責任な膨張許されない

政府内もまとまっていないから個々人が判断せよということだろう。もともと頼りなく、何の役にも立たなかった人たちだ。期待するだけ無駄。個々人と各自治体の判断でいい。移動が増えるなら、感染は増える。Go to同様、施政者が後で後悔するのは確実だ。

読売新聞・社説
元徴用工問題 韓国は事態悪化を放置するな

高校普通科再編 画一的教育から脱却できるか

政府広報紙の読売が必死にコロナの話題を避けている。滑稽。同じことが政府にも言える。

朝日新聞・社説
自民安保提言 地域の安定に資するか

政府と自民党に陰湿に攻撃するのはいいが、生産的にやってほしい。文春の仕事を学んだらどうだろう?

Comments are closed.