ORIZUME - オリズメ

4187.報道比較2020.7.26

4187.報道比較2020.7.26 はコメントを受け付けていません。

トランプ氏の選挙戦略だと思っていたら、アメリカは本気で中国と対立するつもりだ。日本にもこの波はやってくる。

Wall Street Journal
米中冷戦に巻き込まれる企業、対策待ったなし (2020.7.22)

トランプ氏の選挙戦略だと思っていたら、アメリカは本気で中国と対立するつもりだ。もう対等。ルールを守れないなら組まない。下に付くつもりなら言うことを聞け。まだ中国に従う意志は、もちろんない。日本にもこの波はやってくる。中国を顧客と観ていた人たちは、どう行動すべきか、考えはじめるべきだろう。

毎日新聞・社説
コロナと自転車利用 安全に走れる環境整備を

再エネの主力電源化 周回遅れの挽回を官民で

どちらも興味深い話ではあるが、カネを使う話、国策に話が切り替わっているのがおかしい。確かに再生エネルギーの規模になると国策も大事なのだが、世界は企業が主導して再生エネルギーへシフトしている。日本で前向きに取り組んでいる話を聞いたことがあるのは三菱銀行、森ビルくらいだ。震災を理由に省エネ、エネルギー・シフトから逃げ回るような政権を待っているだけ時間の無駄、世界から相手にされなくなるだけだ。政府を使えないと批判するなら、政府と無関係に社会が動く仕組みを作るべきだ。

朝日新聞・社説
予算概算要求 「緊要」の精査が必要だ

毎日よりさらに無駄な議論。政府批判だけを目的に書いたものの、説得力はゼロ。気になるなら朝日がひとつずつ検証すればいい。そのくらいの労力を割くのは新聞の基本。

読売新聞・社説
最低賃金 引き上げの環境を整えたい

完全ETC化 不利益にも配慮した推進策を

なぜ国がやることに同調できないか、読売は考えたことはないのだろうか?嘘つきだからだ。約束が守られたことがない。そんな人たちの計画に乗るとバカを見るだけだから乗らない。それだけだ。知恵を絞る前に嘘をやめればいい。

Comments are closed.