ORIZUME - オリズメ

4182.報道比較2020.7.21

4182.報道比較2020.7.21 はコメントを受け付けていません。

景気は誰もが予測した結果に向かいつつある。一度動かした経済を止めるのが恐くて、失敗が目立つスウェーデンと同じやり方にシフトしようとする世界。これで第二波は初回より悲惨な結末になるのだろう。

Wall Street Journal
逆戻りする回復期待、米企業はコロナ再燃を悲観 (2020.7.21)

景気は誰もが予測した結果に向かいつつある。一度動かした経済を止めるのが恐くて、失敗が目立つスウェーデンと同じやり方にシフトしようとする世界。これで第二波は初回より悲惨な結末になるのだろう。人間の愚かさは本当に何度でも同じミスをする。健康より大事な経済などない。私は、ここで死ぬべきものは淘汰され、新しいものを作る方が未来は明るいと思う。

毎日新聞・社説
GoTo事業の開始 不安無視した見切り発車

最後までまともに批判をつづけたのは毎日だけ。新聞は体力も能力も老化が目立つ。完全に老害だ。一番おいしいのは、行かない旅行を予約してキャンセルすることになりそうだ。新宿区の保証金とともにカネだけむしられて終わりそうな政策。愚策は頭も使わずに抜け穴を見つけられる。1超円の予算なら、また10万円配る方がずっといい。

朝日新聞・社説
敵基地攻撃 乱暴な論理の飛躍だ

ただの批判のためにずいぶん時間がかかった朝日。何の準備をしていたのだろう?遅過ぎる。

読売新聞・社説
スマート農業 技術革新で魅力ある産業に

国が関わらなければ興味深い領域だ。だが、政府が関わるなら近づきたくない。インバウンドと一緒だ。

読売新聞・社説
米大統領選 郵便投票の利点を生かせるか

しょうもない話をしている。Go To事業に触れたくないからか?

朝日新聞・社説
選挙の活性化 愛知発の試みに注目

毎日新聞・社説
アヤソフィアのモスク化 宗教対立あおりかねない

Comments are closed.