ORIZUME - オリズメ

4179.報道比較2020.7.18

4179.報道比較2020.7.18 はコメントを受け付けていません。

応援団の産経・読売さえ見直しを求めるGo Toとやら。自滅したいようなので傍観している。政府のコントはいつまでつづくだろう?節税に取り組みながら眺めたい。

朝日新聞・社説
GoTo事業 立ち止まって見直しを

産経新聞・社説
GoToトラベル 機動的な見直しが必要だ

毎日新聞・社説
感染再拡大と国会 首相が出てこない異様さ

読売新聞・社説
GoTo見直し 感染防止が最優先の課題だ

応援団の産経・読売さえ見直しを求めるGo Toとやら。自滅したいようなので傍観している。まさか2万円程度で病気にかかってもいいから旅行に出かける人などいないだろうし、素直に旅行業にバラマけばいいのに、恥さらしの政策をまだやりたいらしい。政府のコントはいつまでつづくだろう?節税に取り組みながら眺めたい。

朝日新聞・社説
藤井新棋聖 「感想戦」に学びたい

毎日新聞・社説
藤井七段が初タイトル 時代開く17歳の大記録だ

昨日、同じ話題を取り上げていた産経と読売を割愛したので、合わせて記載しておく。

藤井新棋聖 将棋界の枠超えた活躍を

最年少タイトル 将棋の新時代を告げる快挙だ

読売新聞・社説
副業の普及 多様な働き方に合うルールを

私は副業をするならフリーランスになるべきだと思う。その方がずっと理想的な意思決定と利害のコントロールができる。安定とともに挑戦もしたいという気持ちは前向きに受け止めたいが、天井はあくまで副業。本業のプラスアルファまでしか伸びない。本気で収入を増やすには至らないのは確実だ。雇う側は、その程度の駆け引きは読んでいる。どこかで独立を目指すのか、本業にどれだけの価値を見出しているのか、常に自身で問うべきだと思う。

Wall Street Journal
グーグル検索を検証、ユーチューブ優位は本当か (2020.7.17)

Googleが Don’t be evilの社是を降ろした時から、こうなることは見えていた。いつまでもおとぎ話のような理想論をIT企業にだけ託すのは期待し過ぎかもしれない。テレビが他者の話題よりは自社の話を先にするのと一緒だろう。アルゴリズムの中に意図を隠して知らないふりをしているのは、確かに悪質。それを創業者はEvilと呼んだはずなのに。ネットもこうして理想から離れていく。そしてまた、時代が次のものを生むだろう。

Comments are closed.