ORIZUME - オリズメ

4178.報道比較2020.7.17

4178.報道比較2020.7.17 はコメントを受け付けていません

香港の秋の選挙は注目に値する。決められたルールの中で必死に抵抗する民衆と、平気でルールを変える権力者。この構図は民主主義の世界からは中国政府を味方する意志は絶対に起きない。今までとは違う中国への対応になるだろう。

Wall Street Journal
中国の香港締め付け、欧米諸国の結束を刺激 (2020.7.16)

欧米メディアに香港脱出の兆し、背景に国家安全法 (2020.7.16)

毎日新聞・社説
香港の立法会選挙 民主派の参加が不可欠だ

香港の秋の選挙は注目に値する。決められたルールの中で必死に抵抗する民衆と、平気でルールを変える権力者。この構図は民主主義の世界からは中国政府を味方する意志は絶対に起きない。今までとは違う中国への対応になるだろう。報道は仕事をつづけるために安全な場所を探しはじめている。この流れに日本は…まったく役割を果たしていないようだ。

毎日新聞・社説
GoTo事業見直し 混乱を招いた責任は重い

他紙も騒いでいたが、この決断を社説で取り上げたのは毎日だけ。他紙の題材を見ても、この話題より優先度が高いと思えるものはない。ちぐはぐは政府だけではない。報道も無茶苦茶だ。

朝日新聞・社説
高齢者施設 災害死を防ぐために

相撲界の暴力 社会との溝 またも露呈

不思議な話題を2つ選んだ朝日。豪雨がまだつづいているからだろうか?それにしては終わったことの反省ばかりを語っている。奇妙なセンスだ。

読売新聞・社説
米国ビザ制限 思惑通りに雇用は増えまい

いつの話をしている?自ら6/24という日付を語るのがはずかしくないのだろうか?

Comments are closed.