ORIZUME - オリズメ

4164.報道比較2020.7.3

4164.報道比較2020.7.3 はコメントを受け付けていません

コロナ・ショックと香港で、金融と経済と政治が乖離している。奇妙な動きには反動がどこかである。

Wall Street Journal
米コロナ新規感染者数、過去最多の1日5万人超 (2020.7.2)

米雇用の回復、コロナ再流行という代償 (2020.7.3)

もう一度ロックダウンする勇気を、アメリカも東京も持っていない。経済と選挙。利害先行での判断が第二波の被害を大きくする。

Wall Street Journal
香港社会に変容の兆し、自主検閲や警察への密告も (2020.7.3)

香港での国家安全法施行、投資家は前向きな反応 (2020.7.2)

コロナ・ショックと香港で、金融と経済と政治が乖離している。奇妙な動きには反動がどこかである。まだ施行から3日。痛みを痛感するのは3か月くらい経過した頃だろう。

朝日新聞・社説
ロシア大統領 専横を極める改憲だ

産経新聞・社説
ロシアの改憲 北方四島の返還遠のいた

読売新聞・社説
露プーチン氏 改憲で「終身支配」の道開いた

日本国内で語るべきは、こんな相手に人間関係だけで外交してきた安倍政権のやり方だろう。その話題から読売は逃げている。安倍氏はまた口先だけの責任を語るだけで追わすつもりだろうか?

朝日新聞・社説
コロナと経済 回復への道筋描くには

産経新聞・社説
感染再拡大 「緊急事態」視野に議論を

毎日新聞・社説
景況感11年ぶり低水準 悪影響の長期化に備えを

何の役にも立たないどころか、情報もない。感覚だけで言葉を並べた感想文のような社説。さっさとAIに切り替えてほしい。

毎日新聞・社説
コロナと労災認定 周知徹底し幅広い救済に

読売新聞・社説
あおり運転罪 取り締まり強化で安全を守れ

施行から4日もかかる読売の社説。使い物にならない。

Comments are closed.