ORIZUME - オリズメ

4153.報道比較2020.6.22

4153.報道比較2020.6.22 はコメントを受け付けていません。

コロナ・ショックを経て、トランプ氏の集票に重要な位置づけを占めていた選挙集会が大きく動員減。この事実は大きい。

Wall Street Journal
トランプ氏の選挙集会、参加者が予想下回る メディアに責任転嫁 (2020.6.22)

コロナ・ショックを経て、トランプ氏の集票に重要な位置づけを占めていた選挙集会が大きく動員減。この事実は大きい。空席の目立つ事態に。トランプ氏の求心力は大きく低下してことが顕在化した。トランプ氏はウイルスを理由にするだろうが、集票マシンが機能しなくなれば、空席の正当化はできても当選にはつながらない。バイデン氏は目立った動きを見せていない中、トランプ氏がどんどん自滅しているように見える。

朝日新聞・社説
検察庁法廃案 責任うやむや許されぬ

関西電力 統治回復の覚悟どこに

毎日新聞・社説
外国人長期収容で提言 人権への配慮が最優先だ

ロシアの新核政策 米国との軍拡競争回避を

月曜早々に批判ばかりの社説を並べた朝日と毎日。どれもそれなりに気になる話題なのだが、新たな情報は何もない。数日前の話題を蒸し返して吠えているだけ。独自で情報を集め、報じる気はないのだろうか?もはやメディアと呼べる存在でさえなくなっている。

読売新聞・社説
新型コロナ提言 脆弱性克服し不安解消したい

どこまで馬鹿な内容なのか。いまの政府にこんな話をできる支持率はない。政府さえ判っている。それを迎合する新聞が恥を晒すように述べるとは…今の政府同様、日本の恥だ。

Comments are closed.