ORIZUME - オリズメ

4134.報道比較2020.6.3

4134.報道比較2020.6.3 はコメントを受け付けていません

信頼のない社会は結束できない。安心できないから集中できない。アメリカだけではない。同じことが日本にもいえる。

Wall Street Journal
米暴動鎮圧、軍の出動は避けるべき (2020.6.2)

「ウイルス・失業・暴動」 米国を襲う三重苦の衝撃 (2020.6.2)

全米各地で抗議デモ、中小都市にも飛び火 黒人暴行死事件 (2020.6.3)

黒人暴行死 全米各地の抗議、SNSが主戦場に (2020.6.2)

ツイッター変革の舞台裏:トランプ氏と対決辞さず (2020.6.2)

ザッカーバーグ氏、トランプ氏のFB投稿放置を擁護 (2020.6.3)

この状況では、アメリカは中国と向き合うことなどできない。コロナ後のリスタートも出遅れる。まだはじまりに過ぎない。11月の選挙にむけて、さらに社会は荒れる。反乱勢力に簡単につけ込まれるようになってしまった。これが不信と分断の恐ろしさだ。信頼のない社会は結束できない。安心できないから集中できない。この状況を加速させたのは、明らかにトランプ氏のリーダーシップだ。同じことが日本にもいえる。失われた20年は経済の衰退だった。そこからさらに10年。日本は信頼を大幅に衰退させてしまった。復活には数倍の時間がかかるだろう。

毎日新聞・社説
コロナ会議録の不在 歴史の検証に堪えられぬ

古い話。書くことがないのか?

朝日新聞・社説
石炭火力輸出 撤退を打ち出す時だ

少子化大綱 政権の本気度を示せ

内閣支持率が落ちていて朝日にはやりやすい環境のはずが、こんな準備不足の批判では朝日がまた立場を失うだけだ。仕事になっていない。

産経新聞・社説
米黒人暴行死 融和に徹し暴力を許すな

毎日新聞・社説
米の黒人死亡抗議デモ 大統領が分断あおる異常

この程度のことしか書けないなら取り上げない方がいい。毎日は情報が不足してワイドショーのようは口調になっている。感情先行はあってはならない。

読売新聞・社説
9月入学見送り 利点と課題を丁寧に議論せよ

抗原・抗体検査 特徴生かし感染状況の把握を

落ち着いたいまの時期に、時代遅れな政府広報をするだけの読売。この徒労をいつまでつづけるつもりだろう?

Comments are closed.