ORIZUME - オリズメ

4130.報道比較2020.5.30

4130.報道比較2020.5.30 はコメントを受け付けていません

アメリカは中国にすぐに行動した。実際の問題が起きるのは、本当の問題が発生してから。ブレグジットのような調整がいらない分、変化は早い。痛みはすぐに顕在化するだろう。

Wall Street Journal
トランプ氏、WHO脱退表明 中国への対抗措置も (2020.5.30)

トランプ氏、一部の中国人大学院生のビザ取り消しへ (2020.5.29)

予想の範囲内。中国も形式的に反発。実際の問題が起きるのは、本当の問題が発生してから。ブレグジットと同じように気づかない問題はいくつも起きるだろう。ブレグジットのような調整がいらない分、変化は早い。痛みはすぐに顕在化するだろう。

Wall Street Journal
ツイッター、トランプ氏との「痛み覚悟」の戦い (2020.5.30)

トランプ氏のソーシャルメディア圧力、5つのポイント (2020.5.30)

トランプ氏の投稿は「暴力称賛」、ツイッターが注意書き (2020.5.29)

ツイッターとトランプ氏、対立の余波 (2020.5.29)

Twitterはトランプ氏との衝突を辞さないようだ。Wall Street Journalの言うとおり、トランプ氏は嫌ならアカウントを閉じればいい。世界にとってもその方がありがたい。

毎日新聞・社説
マイナンバーカード なぜ役立たないか猛省を

国の困窮学生支援 一時しのぎにせぬように

毎日は平日と週末、どちらの方が注目度が高いのだろう?なるべく多くの人にシェアした方が良さそうな話題。これでマイナンバーはさらに窮地に陥るだろう。使い道もない。

朝日新聞・社説
大阪の都構想 住民と直接対話の場を

年金改革 残る課題の検討を急げ

つっかかるなあ…大して急ぐ話でもないと思うが。批判だらけで吐き気が刷る。

読売新聞・社説
地銀決算減益 厳しくとも地域支える自覚を

京アニ放火逮捕 事件の重さに向き合わせよ

相変わらず仕事が他紙より数日遅れる読売。まったく使えない。

Comments are closed.