ORIZUME - オリズメ

4127.報道比較2020.5.27

4127.報道比較2020.5.27 はコメントを受け付けていません

明日の全人代での香港への発表を世界は待っている。答えは判っているようなもの。アメリカはすでに制裁へ向けての準備を視野に入れているだろう。日本は?何か準備をしているだろうか?

Wall Street Journal
香港に衝撃 習氏の国家安全法導入の動きで (2020.5.26)

コロナ命取りにならず 香港とシンガポールに学べ (2020.5.27)

明日の全人代での香港への発表を世界は待っている。答えは判っているようなもの。アメリカはすでに制裁へ向けての準備を視野に入れているだろう。日本は?何か準備をしているだろうか?間抜けなコントをしている国に期待する方が無意味だが。

朝日新聞・社説
香港への法制 自治を破壊するのか

なぜ5日前には一切触れなかった話題を、改めて取り上げたのか不思議だが、無視するよりはいいかもしれない。アメリカをはじめ、世界は確実に反応する。明日以降で世界の話題はコロナから中国に変わるだろう。日本の新聞で、香港へ取材に向かわせた会社はどれくらいあるだろうか?おそらくゼロに近いだろう。まったく期待していないが。

朝日新聞・社説
ネット上の中傷 言葉を刃にさせぬため

産経新聞・社説
ネット上の中傷 悪意の匿名は情報開示を

朝日と産経はどこまで情報を正しく集めているだろうか?発信者情報開示請求をプロバイダが開示しないことが多い?あり得ない。適切に手続すれば一般人でも簡単に開示してもらえる。損害賠償請求が大変な労力だろうか?意図的に問題を難しくしていないか?現時点でスピードが速いとは言えない。もっとスピード・アップするために総務省が動くことは正しい。だが、著名人が死んだという視点からしか報じられない新聞の無能さ、それでも調べもしないで書く神経には呆れる。

毎日新聞・社説
黒川氏の訓告処分 多くの疑問が残っている

やはりコントはつづいた。検事と新聞が賭博では終わらない。まともに処分できない首相が、自分が賭博だと閣議決定。何年前からコントをやっていたのか?もちろん、まだまだコントはつづくだろう。

産経新聞・社説
プロ野球開幕へ 社会に活力届けてほしい

毎日新聞・社説
プロスポーツの開催 新しい楽しみ方の提供を

読売新聞・社説
プロスポーツ 感染防ぎつつ段階的な再開を

Comments are closed.