ORIZUME - オリズメ

4122.報道比較2020.5.22

4122.報道比較2020.5.22 はコメントを受け付けていません。

コントか?検事と新聞が賭博。しかもこのコロナ・ショックと救いようのない法案を通そうとしている時に。もちろん、コントはここで終わらない。官邸が筋書きにいないのは不自然だ。

Wall Street Journal
習主席がもてあそぶ三角関係、豪州巻き込み複雑化 (2020.5.22)

中国流。このスタイルが世界で受け入れられる可能性はゼロ。対抗しているのが何度も失笑を受けているトランプ氏くらいだ。政治はビジネスではない。経済力とは、どのように使うべきか、中国政府はまだ判っていないようだ。多くの資産家が中国にもいて、尊敬されるカネの使い方をしてきたはずなのだが。

朝日新聞・社説
黒川氏辞職へ 政権の「無法」の果てに

産経新聞・社説
賭けマージャン 自覚を欠いた行動だった

毎日新聞・社説
黒川検事長の辞職 異例の人事が醜態招いた

読売新聞・社説
検事長辞職へ 検察は体制を早急に立て直せ

コントか?検事と新聞が賭博。しかもこのコロナ・ショックと救いようのない法案を通そうとしている時に。文春がいなかったら、きっと法案見送りもなかったのだろう。ひどい国になったものだ。もちろん、コントはここで終わらない。官邸が筋書きにいないのは不自然だ。

朝日新聞・社説
関西の解除 知事の切磋琢磨さらに

産経新聞・社説
関西圏の宣言解除 府県は一層協力に努めよ

毎日新聞・社説
近畿で緊急事態解除 経済とのバランス慎重に

読売新聞・社説
関西圏宣言解除 警戒緩めず東京も収束目指せ

国家政府がいかに頼りなく、地方自治に十分な権限はあったと気づいたことだろう。これで国政の空虚さが消えるなら、よい教訓だ。

Comments are closed.