ORIZUME - オリズメ

4115.報道比較2020.5.15

4115.報道比較2020.5.15 はコメントを受け付けていません

理由も判らずはじまり、根拠もなく終わる緊急事態。命がかかっているのに政治ゴッコを見せられただけ。乗せられるように自粛を強要する人種が多いとわかったのは収穫だった。

Wall Street Journal
高まる反中感情、豪は中国の影響力に対抗できるか (2020.5.15)

コロナ発生源の究明、国際調査を渋る中国 (2020.5.14)

中国は世界の新型コロナとの戦いを支援したいだけ (2020.5.14)

毎日新聞・社説
コロナ下のWHO総会 台湾参加が国際協調の道

中国外務省の主張を素直に受け止められないのは、ナショナリズムの影響ではない。オーストラリアは収入を減らしてでも今までの関係は行き過ぎだと感じ、新型肺炎への中国の姿勢には納得していない。中国の不満も理解はできるが、ならば応えてほしいと海外が思うことを中国は拒否する。毎日の提案を受け入れれば世界は応じるだろうが、武漢への調査以上に台湾への譲歩の可能性は低い。
ここが中国の頂点だったと振り返る機転にコロナ・ショックはなるのではないか。カネと替えられないものを世界は認識した。いま中国が持っているパワーは経済力のみ。カネが中国から流れ出る。

Wall Street Journal
ロックダウン解除は空前の実験、第2波阻止に手探り (2020.5.15)

朝日新聞・社説
宣言一部解除 再流行への備え怠るな

産経新聞・社説
緊急事態39県解除 感染対策と経済の両立を

毎日新聞・社説
緊急事態の一部解除 感染拡大引き続き警戒を

読売新聞・社説
緊急事態の解除 油断せず段階的に活動再開を

理由も判らずはじまり、根拠もなく終わる緊急事態。命がかかっているのに政治ゴッコを見せられただけに終わった。乗せられるように自粛を強要する人種が日本にこれだけいるとわかったのは収穫だった。

朝日新聞・社説
沖縄復帰48年 希求した平和なお遠く

Comments are closed.