ORIZUME - オリズメ

4052.報道比較2020.3.17

4052.報道比較2020.3.17 はコメントを受け付けていません。

FRBの利下げは、マーケットには何の効果もならなかった。利下げや景気対策では、旅行やイベントの需要は戻らない。

Wall Street Journal
FRB、2008年の状況に逆戻り (2020.3.16)

米経済は「ブラックホール」に、手段使い果たしたFRB (2020.3.17)

新型コロナで米経済どうなる? 急減速に備えを (2020.3.17)

米経済、全てが急停止すれば何が起こるか (2020.3.17)

朝日新聞・社説
感染症と経済 国際協調が試される

産経新聞・社説
日銀の金融政策 協調強めて危機に対処を

毎日新聞・社説
コロナで日米金融緩和 市場の不安は依然根深い

読売新聞・社説
日米金融緩和 経済安定に粘り強く取り組め

FRBの利下げは、マーケットには何の効果もならなかった。5年間で見ても見える強烈な暴落。S&P500は、2018年のクリスマス前の株価下落より値を下げた。(DOWにはかろうじて高いが。)トランプ氏就任時の株価には、まだ余裕があるが、トランプ氏が誇っていた4年間の経済成長がウイルスで消えようとしている。北半球はこれから春、そして夏になる。ウイルスとの戦いには有利な季節に入る。ここで明確な対策を打ち出せれば、経済に波及した痛みは短気で乗り越えられるのでは?と思うが、ワクチンなどの決定的な根拠ある策が必要だ。利下げや景気対策では、旅行やイベントの需要は戻らない。必要な行動は科学的な活動だろう。

朝日新聞・社説
「やまゆり」判決 問い続ける責任 社会に

毎日新聞・社説
相模原殺傷で死刑判決 事件の意味考え続けたい

読売新聞・社説
相模原事件判決 偏見に基づく凶行を指弾した

裁判も消化不良だが、新聞もまったく消化できていない。独裁者と呼ぶ人もいるプーチン氏が、この事件に「日本は終わっている」と発言したほど衝撃的な事件。オウム真理教の事件も衝撃的だったが、似たレベルの重さを感じる。判決でこの問題を終わらせてはならないという主張には同意する。同様の危険分子は確実に社会に存在する。目を反らせば似た事件は起きる。どれだけ異常に見えても、これが日本の現実であり、縮図。目を反らすべきではない。

Comments are closed.