ORIZUME - オリズメ

4050.報道比較2020.3.15

4050.報道比較2020.3.15 はコメントを受け付けていません

週末。Wall Street Journalも落ち着いているので、原油下落に改めて着目。

Wall Street Journal
サウジはなぜ「原油戦争」に踏み切ったのか (2020.3.11)

週末。Wall Street Journalも落ち着いているので、原油下落に改めて着目したい。株価が暴落した原因の半分は原油価格の下落だろう。そして残りの半分は追い証。新型肺炎はきっかけにはなったが、現時点では誰も株価に織り込める段階ではない。経済活動がさらに停滞すれば、弱気相場の未来はさらに暗いかもしれない…ということでもあるが。
原油はロシアとサウジの感情的な争いと判り、呆れた。これではロシアやサウジへの感情はまた悪化する。原油下落のポジティブな面を見て、産油国のエゴは無視したくなる。彼らが冷静になるのが先だ。
シェールという代替案に心から感謝する。シェールがなければ、オイルはさらに不安定だったはず。やはり、未来を拓くのはイノベーションだ。

Wall Street Journal
中国のパニック買い対策、なぜ品薄回避できたか (2020.3.15)

コストコ増収、ウイルス懸念で米でもパニック買い (2020.3.6)

朝日新聞・社説
感染症と学校 安全と日常 両立探って

産経新聞・社説
緊急事態宣言 発出のタイミング誤るな

毎日新聞・社説
春闘の低額回答 新型コロナに便乗なのか

読売新聞・社説
スポーツの開催 安心できる環境整備を第一に

昨日、突如社説を休んだ産経は、今日は一紙だけタイムリーに首相会見を報じる。身勝手は政権以上。信頼レベルも政権にさえ及ばないのは当然。何を言われても共感できるわけがない。他紙も、できれば感覚的な言動よりは論理的な裏付けとともに語ってほしい。科学的な根拠がなければ説得力がないのは首相の会見で十分に認識しているはず。批判するなら自らも律するべきだ。

毎日新聞・社説
関電問題で最終報告書 原発事業者の資格を疑う

原発を運営できる会社でないのは明らかだ。これで再稼働?恐ろしい。国家は株主だったのでは?何も言わずにスルーできる話ではない。

読売新聞・社説
公務員定年延長 官民が歩調を合わせて進めよ

公務員も人手不足という論理か?仕事を増やしているのは政治家か?公務員自身か?人口が減っているのに仕事も税金も増える論理は社会保障以外に理由があるだろうか?私は納得できない。読売の論理にも賛同しない。

Comments are closed.