ORIZUME - オリズメ

4031.報道比較2020.2.26

4031.報道比較2020.2.26 はコメントを受け付けていません。

新型肺炎で、世界中が本性を露呈したな、という印象だ。 日本国民が自力で判断しなければならない状況は、失礼ながら原発事故を思い出している。

Wall Street Journal
中国政府のプロパガンダ戦略、新型肺炎で批判の的に (2020.2.26)

中国で新たなウイルス感染例減少、「ピーク越え」期待高まる (2020.2.26)

イタリア、新型ウイルス感染が拡大 死者11人に (2020.2.26)

中国の出稼ぎ労働者、都市に戻れず 経済停滞も (2020.2.25)

新型コロナへの恐怖、ウイルス自体より経済に影響 (2020.2.25)

産経新聞・社説
肺炎の基本方針 首相が国民に語りかけよ

毎日新聞・社説
世界株安とG20 米中の対応に不安が残る

新型肺炎の基本方針 「瀬戸際」の危機感見えぬ

読売新聞・社説
新型肺炎対策 本格流行を回避する正念場だ

中国全人代延期 習氏は危機収拾へ責任果たせ

マーケットが新型肺炎を本気でリスクと認識したようだ。日本のメディアはいよいよ恐怖と苛立ちが抑えきれないようだ。朝日だけが平時の感覚。読売は政府広報を棒読み、産経と毎日は不安で批判しかできなくなっている。世界中で、本性を露呈したな、という印象だ。中国政府はプロパガンダを見透かされ、国民の不満は春以降に爆発しそうな雰囲気だ。日本政府は危機管理能力が民主党時代と変わらないことを示した。さらに頭脳だけは優秀と言われていたはずの公務員がまったく使えない。自ら特攻隊のように飛び込み、その後は感染源になる始末。メディアは安全地帯からの批判と、権力に寄り添うだけで中国と同じレベル。国民が自力で判断しなければならない状況は、失礼ながら原発事故を思い出す。

朝日新聞・社説
検察の人事 首相の責任で撤回せよ

気候危機対策 国際機運に水を差すな

一紙だけ平常心を維持しているなら、現状を維持してほしい。無神経になっているなら、早めに目を覚ますべきだ。朝日の情報は国民が持っているのと同じレベル。これでは新聞ではないと感じる。

Comments are closed.