ORIZUME - オリズメ

4002.報道比較2020.1.28

4002.報道比較2020.1.28 はコメントを受け付けていません。

新型肺炎の話題が中国で政治問題化しつつあるように見える。権力が不安を利用しようとしている。不安を権力批判に使おうとしている。どちらも浅ましく、実際の危機管理には邪魔なだけだ。本質を語ってほしい。

Wall Street Journal
新型ウイルスと野生動物の取引、中国で内省も (2020.1.27)

中国の検閲、ウイルス拡散を助長 (2020.1.27)

産経新聞・社説
新型肺炎 中国全土の邦人対応急げ

毎日新聞・社説
新型肺炎が指定感染症に 先手打ち備えを進めよう

読売新聞・社説
中国の新型肺炎 国内患者への対策を強化せよ

新型肺炎の話題が中国で政治問題化しつつあるように見える。災害自体を冷静に見つめれば、権力は政治への反動として正しいかは簡単に判る。野生動物の食用についての批判は、明らかに攻撃材料だ。感染はすでにはじまっている。原因として突き止めることは重要だが、過去に市場を閉鎖しなかったとの批判はストレス発散と権力への批判にしかならない。できることをしていないという批判とは別物だ。それは日本の新聞を見ても明らかだ。チャーター機を飛ばす話には、派手さはあっても日本社会への予防や対策にはまったく無関係。毎日が書いたような過去の情報は参考になるが、それでも憶測と不安を増幅させるだけの内容に留まっている。権力が不安を利用しようとしている。不安を権力批判に使おうとしている。どちらも浅ましく、実際の危機管理には邪魔なだけだ。本質を語ってほしい。

Wall Street Journal
トランプ氏弾劾裁判、ボルトン氏新著が波乱要因に 原稿が流出 (2020.1.27)

大きな流れは変わらないと思うが、トランプ氏の弾劾裁判に、今までとは違う流れが見えた。解任されたボルトン氏の原稿がリークした。作為のあるリークだろうが、否決が当然と思われていた弾劾の結果に変化を感じさせる含みをWall Street Journalが見ている。このWall Street Journalの記事さえ観測気球やリークの可能性もあるため、判断は難しいが、共和党議員の票を動かす意図が感じられる。ボルトン氏の原稿が示す事実に、それだけの重みはあるだろうか?興味深い。

毎日新聞・社説
東証の市場再編案 看板掛け替えで終わりか

適切な指摘。日本は海外投資家への依存度を理解していないのだろう。ゴーン氏への対応、いまの日本政府の意味不明な施政がどれだけマイナスになっているかも理解していないのだろう。日本への投資、事業基盤としての価値はどんどん棄損している。

朝日新聞・社説
首相の答弁 疑念晴らす気あるのか

読売新聞・社説
衆院予算審議 政策論争を置き去りにするな

読売は政府と同じ論理で逃げようとしているが、支持率を測ってはどうだろう?逃げ切れるほど今の社会は桜もカジノも無視していないと思うが。議論の前に信頼に値する回答を政府と安倍氏がするのが先という感覚が強いのでは?

朝日新聞・社説
南海トラフ津波 理解深め備えを急ごう

Comments are closed.