ORIZUME - オリズメ

3998.報道比較2020.1.24

3998.報道比較2020.1.24 はコメントを受け付けていません。

衰退に向かう国の兆候ばかり。最近の日本は、ロシアか北朝鮮のように見える。

Wall Street Journal
新型ウイルス、過去に学んだ中国 (2020.1.23)

新型肺炎、中国で「封鎖」都市増える 空前の警戒態勢 (2020.1.24)

毎日新聞・社説
新型肺炎の感染拡大 日本も危機感持ち対応を

中国が新型肺炎に一気に動いた。Wall Street Journalも評価する迅速な決断。都市封鎖は相当勇気がいる。日本政府に決断できるだろうか?今日の毎日、機能の産経のようなレベルでパニックに陥っているなら無理だろう。いまの中国政府の発表で気になるのは、突然に547人に患者が倍増した瞬間のみ。それ以外、WHOを含めて中国の今回の危機管理は秀逸。昨年の災害時の日本政府の状況を見る限り、危機管理能力も日本は中国に水をあけられはじめたようだ。衰退に向かう国と成長する国の差を感じる。

Wall Street Journal
「不正な目的」を根拠に弾劾は許されるのか (2020.1.23)

Wall Street Journalのトランプ大統領弾劾への姿勢はずっと明確。党利や大統領を攻撃する目的での弾劾を認めるのは、この先のアメリカにとって極めて不幸だと警告している。Wall Street Journalは決してトランプ氏にやさしくはなく、むしろ批判的だが、報道は常にニュートラル。整然としている。ジャーナリズムのあるべき姿だ。日本の新聞は、なぜこれができない?

朝日新聞・社説
今年の春闘 着実な賃上げが前提だ

産経新聞・社説
日本型雇用の改革 待遇下げる口実にするな

毎日新聞・社説
経団連の春闘指針 賃上げ回避が狙いなのか

読売新聞・社説
経団連春闘方針 賃上げの勢いを維持したい

こんな話題まで予定調和、横並びなのか?プレスリリースを丸写しのように全国紙が並び、テキトーな感覚で評していることに呆れる。

朝日新聞・社説
少年法と年齢 見直しの矛盾あらわに

産経新聞・社説
東京五輪まで半年 万難を排し大会の成功を

読売新聞・社説
野党合流見送り 基本政策や理念が見えない

政府に迎合する産経と読売。必死に抵抗する朝日。この件に関しては、朝日を応援する。産経と読売の露骨な応援姿勢は、そろそろ海外から奇妙だとの指摘が欲しいレベルだ。最近の日本は、ロシアか北朝鮮のように見える。

Comments are closed.