ORIZUME - オリズメ

3933.報道比較2019.11.21

3933.報道比較2019.11.21 はコメントを受け付けていません。

香港の違憲判断に中国政府が介入する姿勢をWall Street Journalが強く警告。香港の存在意義すべてが崩壊するほどのルール・チェンジを中国政府が発したことになる。英国のブレグジット以上に香港からの流出が増えるのでは?

Wall Street Journal
香港「司法の独立」に干渉する中国 (2019.11.20)

香港の司法独立に暗雲、企業に大きなリスク (2019.11.20)

香港の違憲判断に中国政府が介入しようとした姿勢に、Wall Street Journalが強く警告。たしかに香港の存在意義すべてが崩壊するほどのルール・チェンジを中国政府が発したことになる。英国のブレグジット以上に香港からの流出が増えるのでは?退避するのは外資系だけではない。中国本土のマネーも、同時に流出することになる。中国政府にとっては大きなマイナスに作用する事態。結局、君主を目論むとすべてを失うことになる。中国は台湾と、やがて大陸で同じ痛みを味わうのではないか。

朝日新聞・社説
桜を見る会 首相の説明、信を置けぬ

毎日新聞・社説
「桜を見る会」首相答弁 予算委での説明が不可欠

ゆっくりと着実に追求すれば詰む。戦後最長の首相がこの程度。この話題を産経と読売が避けている事実を、いま誰が何を言っているかを記憶しておいた方がいい。カネで靡いたイヌたちが明らかになる。

朝日新聞・社説
米の中東政策 入植容認は和平妨げる

毎日新聞・社説
米のイスラエル入植容認 和平の土台を崩す暴挙だ

もうひとつの話題も仲良く揃った朝日と毎日。朝日の主張にはネタニヤフ氏の文字がない。もう終わった人との位置づけか?明らかにイスラエルに寄り過ぎているトランプ氏の発言。こういう話題をWall Street Journalが無視しているのも、しっかりと見ておくべきだ。

読売新聞・社説
米軍の規則違反 同盟の信頼損なわぬ運用を

朝日と毎日が11.8には取り上げた話題。学級新聞並みの遅さ。

読売新聞・社説
ヤフー・LINE 危機感が後押しした統合劇

この話題も海外紙より遅い。桜を見る会の話題以外なら何でもいいのだろう。

産経新聞・社説
インフル流行 本格化の前に予防接種を

原発処理水 海洋放出の具体化に動け

産経も桜を見る会の話題を避けたいだけか?いつもの意味不明な価値観の延長か?奇妙な話題をふたつ選んでいる。汚染水の話題は結局韓国への文句にすり変わる。漫談のようだ。

Comments are closed.