ORIZUME - オリズメ

3932.報道比較2019.11.20

3932.報道比較2019.11.20 はコメントを受け付けていません。

道のりを語るより、足下を見た方がいい。今にも崩れそうじゃないか。

Wall Street Journal
中国がひた隠す新疆ウイグルの秘密 (2019.11.19)

中国に「唯一の権限」、香港の司法判断に挑戦 (2019.11.20)

香港高裁、「覆面禁止法」は違憲と判断 (2019.11.18)

中国の醜聞が途切れない。中国政府内に反発が芽生えていると感じさせるニューヨーク・タイムズへのウイグル族への弾圧の内部資料のリーク。香港では違憲判断に中国政府が介入しようとしている。秋に入ってからの中国政府の動きは統制がとれていない。アメリカが攻撃を強めているとしても、中国の対応はお粗末過ぎる。足下が揺らいでいるような感覚。体制の崩壊に影響しそうな問題が増えている。

産経新聞・社説
香港の衝突激化 誰が一国二制度壊すのか

毎日新聞・社説
香港警察と学生の衝突 暴力の独立調査委員会を

これが今の日本と海外の報道の品質の差だ。香港が話題だからではない。日本国内の話題でさえ、国内紙は人を惹きつけるコンテンツを生産できなくなっている。あとは死を待つのみか?

朝日新聞・社説
歴代最長政権 「安定」より際立つ弊害

産経新聞・社説
首相在職1位 緊張感保ち難局に当たれ

毎日新聞・社説
安倍首相が史上最長に 「他にいない」はいつまで

読売新聞・社説
歴代最長政権 惰性を戒め政策で結果示せ

道のりを語るより、足下を見た方がいい。今にも崩れそうじゃないか。倒したいなら、過去よりも今を叩くべきだ。称賛したいなら、ひとつでも達成した結果を見せたらどうだ?

朝日新聞・社説
IT大手統合 利用者の利益を第一に

11.16の産経、昨日の毎日の話題。特に興味深い視点はない。

読売新聞・社説
暴力団対策 弱体化へ警察と行政は連携を

Comments are closed.