ORIZUME - オリズメ

3928.報道比較2019.11.16

3928.報道比較2019.11.16 はコメントを受け付けていません。

韓国にも中国にも、冷静に対応できない日本の政治とメディア。依存は危険だ。

朝日新聞・社説
日韓情報協定 文政権は破棄の撤回を

産経新聞・社説
軍事情報協定 韓国は不当な破棄撤回を

読売新聞・社説
GSOMIA 「日米韓」安保協力の試金石だ

アメリカは、どんな結果になっても日本と韓国に今以上の負担を求めるだろう。アメリカが願っているのはそれだけ。出せる請求額を上げることにしか興味がない。波風を立った分だけアメリカが得をする。中国と北朝鮮以外にも笑っている人がいる事を忘れない方がいい。日本の新聞は間抜け過ぎる。

Wall Street Journal
香港デモ、徹底抗戦貫く学生たち「終日終夜戦う」 (2019.11.16)

読売新聞・社説
香港の衝突激化 当局は安定回復の糸口を探れ

香港は事態がまったく収束しない。生活や経済に悪影響が出はじめた。事態は悪化の一途。中国が軍を動かす可能性はアメリカは想定しているに違いない。それは、冷戦が完全にはじまる瞬間になるだろう。これから台湾を意識した動きが激しくなる。ますます香港の緊張は高まるだろう。読売の空虚な理想論と中国批判は寒々しいばかりだ。国内紙を情報源にするのは危険だ。

朝日新聞・社説
球児の健康 取り組みを重ねよう

毎日が指摘してからずいぶんの時間が経ったが、主催者の朝日が取り上げるのにずいぶんと時間がかかった。私立と公立の不公平感に時間が取られていたのなら、前向きで建設的な議論を行っていたのだと信じられる。精神論で体を酷使するような時代は昭和で終わった。新しい時代の高校野球を目指してほしい。

産経新聞・社説
ヤフーとLINE 公正な競争を保つ再編に

Wall Street Journal
LINEとヤフー統合、成否の鍵はどこに? (2019.11.15)

私はどちらのサービスにも興味がない。孫氏の節操のなさにも。ZOZOの時にも笑いさえ感じなかった。なぜ興味が湧かないか?何も生み出していないからだ。

毎日新聞・社説
オオムラサキの急減 里山守る取り組みを皆で

気持ちは判るが、いまの日本に自然のために汗をかく余裕は残念ながらない。生活で必死。高齢化も少子化も過疎化も止まらない。移民が人口維持の最後の手段といわれるような状況だ。すでに災害復旧にも治安維持にも国力低下が見えはじめている。自然を軽視したくはないが、その余裕がないほど日本が追いつめられている。ダウンサイジングした国家運営を再構築するか、あくまで規模にこだわるかの重要な岐路にいる。その危機感の上での主張だろうか?

毎日新聞・社説
揺らぐ多国間主義 安定の礎を再構築する時

チリの中止でトランプ氏批判に話が発展するのは、明らかに論点が超越し過ぎている。おかしな感情論だ。

Comments are closed.