ORIZUME - オリズメ

3906.報道比較2019.10.26

3906.報道比較2019.10.26 はコメントを受け付けていません。

問題が出て、数日での辞任。議員辞職まで追い込める問題だ。どこまでできるかで安倍政権末期の権力衰退が見える。きっかけが週刊文春ということを新聞は恥ずべきだ。

朝日新聞・社説
経産相辞任 政権のおごりの帰結だ

産経新聞・社説
菅原経産相辞任 任命責任が軽すぎないか

毎日新聞・社説
菅原経産相が辞任 むなしく響く「任命責任」

読売新聞・社説
経産相辞任 規範意識の欠如が目に余る

問題が出て、数日での辞任。大臣を辞めて済む話では終わりそうもなく、議員辞職まで追い込める問題だ。どこまでできるかで安倍政権末期の権力衰退が見える。
きっかけが週刊文春ということを新聞は恥ずべきだ。相変わらず新聞は週刊誌よりも取材能力で劣っている。産経や読売のような迎合体質も目に余る。軽減税率の特権を得られるだけの仕事を新聞がしているとは思えない。

Wall Street Journal
香港は革命にかじを切った (2019.10.25)

中国の抜本改革は幻か、貿易協議の行方案じる米企業 (2019.10.26)

「革命」の文字には、さすがに驚いた。読み込んでみてもそこまでの緊急事態に香港が向かってはいないようだ。一触即発の緊張はつづいている。気を抜いて入られない。米中の貿易戦争も頑ななまま。進展などしていない。楽観は危険だ。

朝日新聞・社説
辺野古判決 「脱法行為」許した司法

一昨日の毎日より強い語気の朝日。感情が出過ぎている。論理と戦略で戦えなければ裁判では不利だ。

産経新聞・社説
ペンス氏対中演説 日本は足並みをそろえよ

毎日新聞・社説
ヒアリ定着の恐れ 地道な水際対策の徹底を

読売新聞・社説
ハンセン病補償 理不尽な差別取り除く施策を

Comments are closed.