ORIZUME - オリズメ

3889.報道比較2019.10.9

3889.報道比較2019.10.9 はコメントを受け付けていません。

余裕がない様相が増えている。見ていて無様で滑稽だ。街は凪いでいるのに、何にそんなに慌てているのか?これでは本当の混乱の時、どうなるだろう?

Wall Street Journal
中国の常套手段とNBAの平身低頭 (2019.10.8)

NBAが陥った苦境、米中双方の圧力でジレンマ (2019.10.8)

NBA騒動で浮き彫り、中国めぐる米企業の板挟み (2019.10.8)

香港デモの新たな標的、「スタバは恥」 (2019.10.7)

国民的スポーツのNBAが標的になったからか、アメリカは大騒ぎ。中国の常套手段だ。慌てるのは無様だ。騒がずにいられるかという話題なのかもしれないが、中国のブラフには無関心と冷静な法的措置が一番だ。アメリカらしくない対応だと思う。
中国が追いつめられているのも事実だろう。些細なことでも注目を集めるために騒がなければ気が済まないほど苛立ち、余裕がなくなっている。何とか交渉に持ち込みたい、対話のチャンスを得たい、優位性を確保したいと必死だ。この行動はトランプ氏の手中にいることを示している。どちらもやり方が浅はかだ。

朝日新聞・社説
愛媛誤認逮捕 責任を問わないのか

読売新聞・社説
誤認逮捕 捜査の基本がなっていない

被害者女性は気が済まないなら冷静に争うべきだ。この状況なら、法が検察を味方することはないだろう。メディアは警察批判をしたいだけなら取り上げない方がいい。騒ぐだけのメディアの存在が、犯罪にも冤罪にもどれだけ悪影響を及ぼしているか、考えてから主張すべきだ。

Wall Street Journal
それでも友人か クルド人見捨てる米国 (2019.10.8)

毎日新聞・社説
米軍のシリア撤収方針 地域の危機招く無責任さ

Wall Street Journalがシンプルに怒っている。当然の短絡的な行動。トランプ氏はディールにこだわる人のはずだが、なぜここまで自分のゴールを相手に見せてしまうようになったのだろう?とにかくシリアから撤退したいとしか見えない。これではトルコが好きなように提案できる。選挙が近いからか、何かうまくいかないことが増えているのだろう。アメリカ大統領としての余裕を見せてほしい。

毎日新聞・社説
自治体のカジノ誘致 住民無視では許されない

横浜市を見ていると、林氏はリーダーシップ・スキルが落ちたな、と思う。人心をつかむのが得意だった人が、こんなに簡単にやり方を間違えるとは。判断を間違える原因は何かを探る方が興味深い。検討することと、意思決定までにどのような手続きをするかは別問題だ。そしてその後、どのように意思決定するかも。

朝日新聞・社説
サッカー不祥事 暴力指導の根絶新たに

産経新聞・社説
企画展再開 ヘイト批判に答えがない

読売新聞・社説
北朝鮮漁船衝突 監視態勢を強化し権益守れ

Comments are closed.