ORIZUME - オリズメ

3882.報道比較2019.10.3

3882.報道比較2019.10.3 はコメントを受け付けていません。

横並びで叫ぶだけの国内紙の社説。関電の件、まだ政治家の名前が出てこない。奇妙だと思わないだろうか?新聞はなぜとぼけるのだろう?

Wall Street Journal
中国建国70周年に放たれた実弾 (2019.10.2)

昨日につづいて、中国建国70周年で香港のデモ隊に銃を使った香港警察の動向をWall Street Journalが追った。香港を思うと米中の貿易協議が結論を出さない方がいいと言うWall Street Journalの発想は興味深い。香港と台湾に少しずつ因果関係が生まれはじめた。中国政府が工作を疑うのも不思議ではないほど。香港のデモはこれでさらに激化する。

朝日新聞・社説
関電金品受領 原発は「聖域」なのか

産経新聞・社説
関電の釈明会見 不信感がさらに強まった

毎日新聞・社説
関電金品受領で再会見 驚くべき企業倫理の欠如

読売新聞・社説
関電調査公表 企業統治を根本から立て直せ

朝日新聞・社説
北朝鮮ミサイル 日米韓の再調整を急げ

産経新聞・社説
北「SLBM」発射 最大限の圧力に回帰せよ

毎日新聞・社説
島根沖にミサイル発射 非核化に逆行する挑発だ

読売新聞・社説
北ミサイル発射 脅威の高まりは看過できない

横並びで全紙が関電の問題と北朝鮮のミサイル。関電の件、まだ政治家の名前が出てこない。奇妙だと思わないだろうか?新聞はなぜとぼけるのだろう?偉そうに批判しているが、7年も尻尾さえつかめなかった新聞の能力の低さはいつ反省するだろう?助役とやらが死ななければ明るみに出なかったのなら、リークの元には別の話題もあると見るのが自然。なぜ聞き取りに行かないのだろう?記者会見を受けて会議室で叫ぶのが社説ではない。

Comments are closed.