ORIZUME - オリズメ

3877.報道比較2019.9.28

3877.報道比較2019.9.28 はコメントを受け付けていません。

中国の先行性が、経済が原因で停滞している。EVの普及が既存のクルマの販売優先で息切れとは…

Wall Street Journal
中国のEV普及、つまづきの原因は (2019.9.27)

中国の「テスラ・キラー」 またも不吉な知らせ (2019.9.27)

中国の先行性が、経済が原因で停滞している。EVの普及が既存のクルマの販売優先で息切れとは、パリ協定から離脱したアメリカよりもまずい政治をやっている。さらに危ういのは、この経済政策の転換には何の戦略も見えないことだ。このままでは中国は経済を優先して時代を逆行させ、さらに追いつめられることになる。

朝日新聞・社説
関電金品受領 経営陣は責任を免れぬ

産経新聞・社説
関電側に多額金品 原発の信頼回復を妨げる

読売新聞・社説
関電の金品授受 原発事業への不信を招くな

許せない話ではある。とはいえ、どこのリークから漏れたかを思えば、新聞が7年も気づかなかった、リークの受け手として信頼されていなかったことを恥じる方が先だろう。今の国内紙は、平然と社説で批判を並べられるほど厚顔でいられるレベルではない。
これでまた関西電力は後手に回ることになる。脱原発派はほくそ笑むかもしれないが、こういう躓きによる電力会社の停滞は原発問題が生産的に議論させるのを妨げる。誠実に語れる人を再選できる環境をつくるようにプレッシャーをかけるのが適切だろう。

朝日新聞・社説
NHK経営委 「公共」の理解に欠ける

批判されるべきは、まずはゆうちょでは?朝日の感覚はメディア界の常識からの主張だ。ゆうちょの経営体質、政治めいた感覚こそ社会としては受け入れ難い。感覚を間違えると、同質の朝日にも火種が及ぶだろう。

毎日新聞・社説
安倍政権の中東外交 主体性を発揮しているか

台風被害に特例支援 恒久的な新制度の構築を

他紙とは違った視点を意識しているのだろうか?内容には選定ほどのまとまりがない。文句を並べる割に歯切れが悪く、思い付きのような物言いは不愉快さが増す。もう少し意見をまとめてから話した方がいいのでは?

Comments are closed.