ORIZUME - オリズメ

3871.報道比較2019.9.22

3871.報道比較2019.9.22 はコメントを受け付けていません。

期待は裏切られる。トランプ氏が対中貿易をどう結論づけたいのか、未だに誰も判らない。

Wall Street Journal
トランプ氏、対中貿易の暫定合意拒否 「完全合意」目指す (2019.9.21)

やはり期待は裏切られる。トランプ氏が対中貿易をどう結論づけたいのか、未だに誰も判らない。トランプ氏は大統領選挙とのバランスを意識してのことだろうが。イスラエルでも自分の思いどおりにならない結末を見たトランプ氏。再選を目指してどんな手段も使いそうな予感だ。

毎日新聞・社説
一騎打ちの台湾総統選 中国との距離感の選択だ

少し取り上げるのが早かったのか?まだ他紙では見かけない話題を先行している。ただ、内容は薄味で中国との対立軸にばかり着目している。台湾の微妙な立場と香港での市民運動の影響は確かにあるだろうが、それ以外にも経済問題を中心に台湾には多くの課題がある。ステレオタイプの扱い方を越えて論じるつもりが毎日にあるならいいが、期待はできないだろう。

朝日新聞・社説
米欧金融緩和 これで懸念は拭えない

遅い。4日も前の話題を平気で社説で取り上げる朝日のセンスが判らない。老害に値する。

毎日新聞・社説
新たな社会保障会議 2040年見据え安心の議論を

事実としては正論を言っているが、文句だけ。ワイドショーと同じレベルだ。

読売新聞・社説
韓国人客の減少 反日感情の広がりを懸念する

9.14に毎日が取り上げた話題。ただ、読売は問題をすべて韓国に責任転嫁。日本の非は認めない。この姿勢が日韓関係の悪化の原因のひとつだと認識していないようだ。

読売新聞・社説
大学無償化 対象校は教育の質向上怠るな

説教臭さと恩を着せるような主張の理由は何だろう?バラマキを推進したのは政府だが?私にはこの理由は大学生の学費援助よりは学校経営を国が支えたようにしか見えないのだが。

Comments are closed.