ORIZUME - オリズメ

3852.報道比較2019.9.3

3852.報道比較2019.9.3 はコメントを受け付けていません。

アメリカが休日。日本の休日よりも顕著にニュース・コンテンツが止まるのが判るようになってきた。ニュースは完全に海外依存にシフトしつつある。

Wall Street Journal
アマゾン株への熱狂、いつまで持続可能か (2016.9.2)

どこかでショートを仕込むのもおもしろそうだが、ちょっとリスクが大きい。そう感じるほどアマゾンの経営は盤石に見える。こういう時こそリスクに弱いのが人間。興味深い話ではあるが、ギャンブルには乗れない。

産経新聞・社説
アマゾン大火災 「地球の肺」の危機を救え

読売新聞・社説
アマゾンの火災 森林を開発からどう守るか

アマゾン家裁は政治問題なのか?産経と読売が同じ主旨で語っているのと、政府関係者に支援の話が出ているタイミングが一致するのが気になる。またカネを動かす地ならしか?

読売新聞・社説
日韓自治体交流 相互理解の回路を維持したい

マッチポンプの極み。政府が怒る時はけしかけておきながら、韓国が行動すると火消しとともに批判。卑劣だ。

毎日新聞・社説
予算要求最大の105兆円 増税の痛みにつり合わぬ

文化財の防火対策 関心を高めることが大切

カネを使う話と予算を絞れという話。並列して扱うにはあまりに不自然。毎日の仕事は管理されているのだろうか?

朝日新聞・社説
戦争発言再び 議員居座りは許されぬ

米軍ヘリ事故 被害出るのを待つのか

話題が小さい。批判を言うための話題になっていないだろうか?沖縄の基地問題を批判しやすい材料として扱わないでほしい。事故の規模が小さければ対応のスピードが遅くなるのは当然で、朝日の言う危機感を常に持ち続けた時のコストを考えると朝日の批判は過大だ。どうでもいい議員の発言も無視すれば済む話の気がする。話題探しに苦労するほどセンスも失ったのだろうか?

Comments are closed.