ORIZUME - オリズメ

3848.報道比較2019.8.30

3848.報道比較2019.8.30 はコメントを受け付けていません。

メディアがすべき仕事のひとつを率先して進めている朝日。森友・加計学園をなぜ逃したのかの反省を冷静にしていれば、同じ失敗はしないはずだが…

朝日新聞・社説
厚労政務官 辞任で幕引き許されぬ

メディアがすべき仕事のひとつを率先して進めている朝日。森友・加計学園をなぜ逃したのかの反省を冷静にしていれば、同じ失敗はしないはず。表面には、朝日に改善は見られない。これではまた負けるだろう。

読売新聞・社説
救急の蘇生処置 人生の最期をどう看取るか

何もかも国が決める話なのだろうか?私には違和感がある。

Wall Street Journal
合意なきブレグジットと米英貿易協定 (2016.8.29)

読売新聞・社説
英議会の閉会 EU離脱問題の議論を尽くせ

日本が理想論を傍観者の立場で語っている間に、アメリカはビジネスをまとめる。どちらが合理的かは言うまでもない。日本が世界から評価されるほど理想的な政治運営をしているなら判るが、世界一淀んだ施政の国家。メディアに進言するだけの知性もないというのに…

産経新聞・社説
リクナビに勧告 個人情報は「商品」なのか

他紙に比べてすごい遅さ。政府が動かなかったら社説はリクナビの問題をスルーしたかもしれない。産経にとってリクルートは大事なお客様?政府に迎合する姿勢がクライアントにも向かっているようだ。

朝日新聞・社説
防災の日 身近なリスクを知ろう

毎日新聞・社説
政権交代選挙から10年 大変動期の野党像を探る

ネタがないのか?週末に振り返ればいいような10年前の政権交代の話題と防災の日。朝日は議員追求の話題も並べているが、無力さを感じているのだろうか?

Comments are closed.