ORIZUME - オリズメ

3835.報道比較2019.8.17

3835.報道比較2019.8.17 はコメントを受け付けていません。

香港を見ていると、自由の価値を再認識する。日本で同じことが起きた時、自由のためにどれだけの人が立ち上がるだろう?

Wall Street Journal
香港の経済的価値を知るデモ参加者 (2016.8.16)

毎日新聞・社説
長引く香港の混乱 介入回避が長官の責務だ

混乱がつづく香港。香港の価値を各国が取り上げ、トランプ氏も対話を呼びかけた。これで、習氏が決めた一線を越えた時以外、習氏は戦略では動きにくくなった。中国がどれほど香港に価値を見出しているか判らない。大陸主導の経済に自信を深めてから、香港の自由が邪魔になる時は多かったのだろう。習氏には、自由の価値とは、数百万の人たちが命を賭けるほどのものだと再認識してくれるといいのだが。力でねじ伏せられると思っているなら、共産党は後悔することになる。

毎日新聞・社説
JOC理事会非公開に これが改革の第一歩とは

毎日に同意。人選ミスか?ただの政府のイヌだったのか?過去よりひどい問題が、すぐに起きるだろう。

朝日新聞・社説
日本と韓国を考える 次代へ渡す互恵関係維持を

昨日と、一昨日の毎日の社説の方が、論理的に日韓関係を語っていた。政権の問題にするなと言いながら、朝日には安倍政権への攻撃心が見える。説得力がない。
昨日の社説を式典まで待ったつもりだろう。11時では紙面に間に合うはずもなく、そんなこだわりを誰も求めていない。しかも内容が憲法改正。もはや新聞ではない。
他紙も、1日経つと政権批判と皇室礼賛に終始するレベルの低い内容で足並みが揃った。これが今の日本の本当の姿。形式的な宿題はきれいにまとめるが、日々の仕事は何の価値も生み出していない。反省すべきは自らの仕事だ。

読売新聞・社説
欧州経済 独の変調で高まる不透明感

英語入試新方式 学校現場の懸念を受け止めよ

欧州経済の低迷は、明らかに米中の経済戦争が原因だが、その視点が完全に欠落している。もうひとつは、朝日が半月も前に取り上げた話題。読売の社説の品質が、老人の妄言のようになってきた。

Comments are closed.