ORIZUME - オリズメ

3809.報道比較2019.7.22

3809.報道比較2019.7.22 はコメントを受け付けていません。

権力者と、権力に屈した人たちは気づいた方がいい。どれだけの影響力を行使しても、人の心までは変えられないことを。

朝日新聞・社説
自公勝利という審判 「安定」の内実が問われる

産経新聞・社説
参院選で与党勝利 「大きな政治」の前進図れ 有志連合への参加を試金石に

毎日新聞・社説
19年参院選 自公が多数維持 課題解決への道筋見えず

読売新聞・社説
与党改選過半数 安定基盤を政策遂行に生かせ

盛り上がらなかった選挙は、結果も盛り上がりに欠けた。それでも改憲のための議席を政権が握れなかったのは、選挙というシステムのブレーキが機能していることを示している。一昨日の社説で感じられたように、公務員もメディアも権力に降参している。それでも選挙と民意は暴走を許さなかった。権力者と、権力に屈した人たちは気づいた方がいい。どれだけの影響力を行使しても、人の心までは変えられないことを。

Comments are closed.