ORIZUME - オリズメ

3767.報道比較2019.6.10

3767.報道比較2019.6.10 はコメントを受け付けていません。

冷静さを取り戻したのか、過信が芽生えはじめたのか。どちらかによって未来は大きく変わる。この静けさはどちらだろう?

Wall Street Journal
レアアース、米中貿易交渉の切り札にならず (2019.6.7)

今日は国内紙が横並びの休刊日。週末の国内紙の社説に力がない理由は、休みが迫っていたからのようだ。選挙前の凪か?
アメリカもFRBの利下げ観測からマーケットも元気を取り戻し、来年の大統領選挙にむけての話題探しがはじまっている。米中貿易戦争へのアメリカの危機意識、中国への嫌悪感は相当なものだったが、レアアースのこのコンテンツには変化が見られる。冷静さを取り戻したのか、過信が芽生えはじめたのか。どちらかによって未来は大きく変わる。この静けさはどちらだろう?

Comments are closed.