ORIZUME - オリズメ

3755.報道比較2019.5.31

3755.報道比較2019.5.31 はコメントを受け付けていません。

アメリカ軍も大統領に阿るのか。世界中に最低な公務員がいる。

Wall Street Journal
トランプ氏訪日時、駆逐艦ジョン・マケインは目障り?「視界の外へ」指示 (2019.5.30)

トランプ氏「知らなかった」 駆逐艦ジョン・マケイン巡る指示 (2019.5.31)

アメリカ軍も大統領に阿るのか。世界中に最低な公務員がいる。

朝日新聞・社説
NHK同時配信 改革と理念を示さねば

ワンセグではなく、ネットにつながっていたら受信料を取られる?そうなったら全国民が反対するだろう。朝日は社会の関心と論点が異なっている。放送業界の愚痴よりは社会のニーズを知るべきだ。こちらの方が、ずっと参考になる。

「テレビなし・スマホあり」の受信料は? NHKネット同時配信で by 日経ビジネス

朝日新聞・社説
たばこ規制 法の不備を埋めながら

突然、何を言い出したのかと思ったら禁煙週間だそうだ。喫煙所の設営はたばこ会社が行い、そのコストは喫煙者が持つべきだ。それがフェアだろう。

産経新聞・社説
姓名ローマ字表記 首相官邸から範を垂れよ

こんなことを国が指示することが国家主義と言うのだ。政府がアメリカの属国のような対応をしているくせに、瑣末な話ばかりに国の尊厳と言う名の指示を要請するのはやめてほしい。

産経新聞・社説
国民投票法改正案 会期延長して成立を図れ

参議院選挙で憲法改正を論点にするのはやめたようだ。護憲派は安倍政権のいつもの「当選したら支持された」と勝手に解釈させる手法に予防線を張った方がいい。

毎日新聞・社説
ドローン人気と規制 国は利用者啓発にも力を

誰かが見せしめで逮捕されることになるだろう。それが最も効果的だ。対象は放送局がいいのでは?

毎日新聞・社説
中道退潮の欧州議会選 統合に多様な民意反映を

毎日にも遅延が。他紙が昨日、話題を揃えた記事。昨日の毎日は?衆参同日選挙という下世話な話題を選んでいた。エッジが効いてきたのを期待していたが、ゴシップ紙のようなセンスに落ちて行くのだろうか?

読売新聞・社説
ルノー・FCA 競争激化がもたらした再編劇

昨日、Wall Street Journalが多くのコンテンツを揃えたトピック。日本の新聞のセンスはこの程度だろう。日産も同じレベルなら、発言力は大幅に下がるだろう。

読売新聞・社説
就職氷河期世代 雇用安定へ官民連携で支援を

うれしい話に感じられるが、一部の層へのバラマキより構造改革を進めた方がずっと経済効果は高い。なぜ選挙対策のようなバラマキばかり行うのだろう?

Comments are closed.