ORIZUME - オリズメ

3748.報道比較2019.5.24

3748.報道比較2019.5.24 はコメントを受け付けていません。
China dragon

CC Attribution, Photo by Jeremiah Tran via Flickr

中国には、相応の危機感がある。日本には残念なほど危機感はなくなった。社会にも、経済活動にも、行政も、政治も。

Wall Street Journal
中国を襲う高齢化、経済の歯車が逆回転 (2019.5.22)

毎日新聞・社説
ファーウェイ製発売延期 政府は傍観のままなのか

中国は貿易戦争がなくても追いつめられている。必死に変化を進めようとしている。弱みにつけ込むかのようにアメリカが中国を叩いているようにも見える。中国が大きくなったのに、今でも途上国時代と同じやり方に甘んじているのも問題だ。大きくなっただけの責任と負担を受け入れる時期に来ている。だが、中国には残された時間は少なそうだ。蜃気楼のように繁栄が消える危機感さえ見える。中国には、相応の危機感がある。日本には残念なほど危機感はなくなった。社会にも、経済活動にも、行政も、政治も。

朝日新聞・社説
日本維新の会 政党の見識が問われる

毎日新聞・社説
参院歳費の自主返納法案 選挙にらみのごまかしだ

読売新聞・社説
憲法審査会 駆け引き排して役割を果たせ

もう選挙活動に向けた批判と工作がはじまった。もっとも鋭いのは毎日。与党の不誠実な態度をストレートに批判。社説以外でもアピールすべきだ。与党だけを叩くべきではない。朝日のような批判も重要だ。ただ、取り上げる話題が下世話過ぎる。悪口の言い合いになるような選挙運動は好ましくない。読売が本気なら、憲法を参議院の論点にすべきだ。姑息なやり方しかできない安倍氏にそれだけの勇気があるとは思えないが。

朝日新聞・社説
無電柱化 推進法が泣いている

私は電柱を地価に埋めるのは公共事業の積み増しだと誤解していた。本当に防災効果が高まるなら、LED電球と同じレベルで推進した方がいいと思うが、なぜ進まないのだろう?法までできているのに?電力会社の怠慢?取材してほしい。

読売新聞・社説
農水産物輸出 政府全体で拡大戦略の強化を

輸出の増加は規制への対応が進んだからだろう。政府には予定どおりに構造改革を進めてほしい。目標を掲げるだけでは仕事ではない。

Comments are closed.