ORIZUME - オリズメ

3746.報道比較2019.5.22

3746.報道比較2019.5.22 はコメントを受け付けていません。

日本と韓国。どちらにも、まだ追い詰められるほどの危機感はない。ならば距離を取る決断する勇気もない。険悪になって生じた損失を国民が受けているだけのこと。それでも歴史や同義を優先するなら、そうすればいい。

毎日新聞・社説
徴用工問題 韓国が態度を決めねば

産経新聞・社説
韓国に仲裁委要請 法治国家なら即対応せよ

毎日新聞・社説
徴用工で「仲裁委」要請 争い解決に向けた一歩に

韓国優先度を低く見る日本と、中国とアメリカの両方に良い顔を見せるために日本や北朝鮮を利用したい韓国。韓国の経済危機が日本で喧伝されるのもバイアスを感じる。どちらにも、まだ追い詰められるほどの危機感はない。ならば距離を取る決断する勇気もない。険悪になって生じた損失を国民が受けているだけのこと。それでも歴史や同義を優先するなら、そうすればいい。愚かだ。

読売新聞・社説
外国人就労 円滑な運用へ支援機関充実を

韓国情勢も無視して政府を応援する読売。私も海外からの日本の評価を落とさないためにも、ぜひ外国人労働者の件は成功してほしい。移民国家に移行する第一歩だ。

朝日新聞・社説
地方の宿泊税 使途を明確にし説明を

ひどい税制がふるさと納税のようにはじまりそうだ。予約時に宿泊税も加味した金額が表示されているなら、競争の原理が働く。最後の精算時に税を別途に求めるスタイルは、悪い印象を招くだろう。なぜ観光に行政が税収を求めるのか?この介入を反対する業界はないのだろうか?

Wall Street Journal
トヨタ巡るトランプ氏の錯誤 (2019.5.21)

論理的だ。トランプ氏が戦術としてトヨタを叩いているのは明らかだが、もはや誰も動じない。常識的なアメリカ人が多い事を期待している。

毎日新聞・社説
幻冬舎社長のツイート なぜ不快感を与えたのか

見城氏が安倍政権に近いという一言と、百田氏の書籍の内容を語るべきでは?そこから目をそらす毎日の軟弱さが見えるだけの主張だ。

Comments are closed.