ORIZUME - オリズメ

3728.報道比較2019.5.5

3728.報道比較2019.5.5 はコメントを受け付けていません。

出生率よりも投票率を気にするなら、日本は破滅する。いまの大人のこどもの日への感覚は間違っている。

朝日新聞・社説
地方選の低調 再統一検討してみては

興味深い話だが、タイミングがこどもの日という違和感。今の大人のセンスはこの程度だろう。出生率よりも投票率の方が気になっているなら、日本は破滅する。

毎日新聞・社説
こどもの日に考える 小さな声を拾える社会に

読売新聞・社説
こどもの日 新しい時代を切り開く人材に

これが今の日本のこどもへの虐待、学習への意識なら、成長には海外の力を借りる方が良さそうだ。感情に突き動かされることは大切だが、単発の行動では大きな変化にも、問題の解決にも至れない。こどもの問題の根底に孤独と成人の教育レベルの低さがあるのと同様、問題の解決にも連携して問題を解決しようとする協調性と、計画的に取り組む姿勢が弱い。政治や人材の少なさに起因する問題もあるだろうが、他国でも似た現象が起きているのを見る限り、政治や人材だけで問題が解決されることもない。そして何よりも、メディアが感情だけで問題を捉えて報じることで、問題が一時的な事件と化し、無関心になる。誰もが考えているようで、通り過ぎる。こどもの日に日本が陥っている、物事をすべて虚構に押し込む最悪の事態を示している。

Wall Street Journal
トランプ政権とFRB、政策金利巡り対立激化 (2019.5.4)

トランプ氏のFRB人事実らず、共和党も支持を躊躇 (2019.5.4)

FRBに介入を目論むトランプ政権。トランプ氏の人脈の質がむしろ大統領選挙にマイナスに作用する気がするのだが。政権と結託しながら何もできない日銀とどちらが機能的だろうか?

Comments are closed.